アイウォレットのクレジットカード入金手順と手数料

アイウォレット(iWallet)

アイウォレットは色々なオンラインカジノで利用できる、便利な電子マネーの一つです。

今回はアイウォレットへクレジットカード入金をする方法や、手数料などをお話ししますので参考にしてください。

ユカリ
どのクレジットカードでも入金できるの?
カイヂ
いや、アイウォレットにクレカ入金可能なのはVISAとマスターカードだけだ!

 

アイウォレットにクレジットカードで入金する手順

まずはアイウォレットにログインします。

メニューにある「入金申請」を選択。

 


次は「VISA・マスターカード」の表記を押します。

 


次は入金する金額を選択、または「その他」から入力します。

 


確認画面が出るので問題なければ「次へ」で進みます。

 


本人認証サービスのパスワードを求められます。

本人認証サービス(3Dセキュア)は、VISAでもマスターカードでも必要です。

カード裏面にある3桁の数字ではなく、カード自体に設定する不正防止のパスワードですね。

以下の記事はアイウォレットではなく、オンラインカジノに入金することを前提に話していますが、意味は同じでなので分からない人は参考にしてください。

オンラインカジノへカード入金するときの本人認証サービス

2019年10月29日

 


入力して入金が完了すれば以下の画面になります。

以上がアイウォレットへクレジットカード入金する方法です。

 

アイウォレットにクレジットカード入金するときの手数料

アイウォレットへクレジットカード入金すると、すぐに反映されるので銀行振込みやバウチャー(クーポン)よりもオススメです。

ただし、国内銀行振込みよりも手数料が高いので、その点は注意しておいてください。

手数料は振込金額の5%+0.84(ドルの場合)が必要です。

今回は30ドルを入金したので1.5ドル(5%)と0.84ドルで、合計の手数料が2.34ドルですね。

30ドルに2.34ドルを足して、クレジットカードで請求されるのが32.34ドルとなります。

まだアイウォレットの口座を開設されてない場合は、こちらの記事を参考にしてください。

⇒アイウォレットの口座開設する方法

 

アイウォレットにカード入金するデメリット

アイウォレットに現金を入れたくてクレジットカード入金する人は、

  • カジノ側からアイウォレットに出金したいけど
  • 入金履歴が必要だから嫌々しなきゃならない

ってパターンだと思います。

確かにカジノ側の規約で決まってるのであれば、1回はアイウォレットを使いカジノに入金しなければいけません。

 

だけどデメリットとしては

  • カード決済手数料が高い
  • アイウォレットから自分の銀行に引き出す手数料が高い

となってるため、僕自身はおすすめできないんですね。

 

なので、オンラインカジノへの入出金をする場合、カード決済ではなく銀行振込を利用したほうが簡単で手数料も圧倒的に安いです。

そもそもアイウォレットとかエコペイズなど電子マネー口座を必要としませんし、直接あなたの銀行に勝った現金を振り込みしてくれるというメリットがあるからです。

アイウォレットも使えるし、銀行振込の入出金に対応してるのは現在クイーンカジノだけです。

クイーンカジノの銀行振込入出金の手順と決済手数料

2018年12月14日