マーチンゲール

システムベット

カジノだけでなく競馬やFXなど、お金を賭けてお金を増やすために用いられる手法に、マーチンゲール法というものがあります。

ギャンブルなど投資に、手を出したことがある方は聞いたことがあるかもしれませんが、日本ではまだまだあまり知られていないお金を増やすための攻略法です。

今回はマーチンゲール法についてと、オンラインカジノでマーチンゲールをするさいに気を付けるポイントなどを紹介します。

マーチンゲールとは

マーチンゲールとは、最初は一定の金額でベットをして負けたらベット額を倍にしてさらに勝負をする・・という手法です。

負けてもベット額を倍にすることで、全ての負けを取り戻しつつ結果としてお金が増える仕組みになってます。

例えばコインの表と裏が出るゲームをするとします。

表が出れば当たりで裏が出たらハズレです。

最初に賭ける金額は100円で、当たれば1倍の配当でベット額100円と配当100円(配当1倍)の合計200円が戻ってくるルールとします。

最初はコインの表が出ました。ですので100円の利益になりますね。

勝った場合は最初にベットした金額をもう一度ベットします。次も表が出たので100円の利益になりました。

勝ったのでもう一度100円をベットします。

次は裏が出たので負けで100円の損失になりました。

負けた場合はベット額を倍にするので、次は200円をベットすることになります。

もしここで当たれば、ベット額200円と配当200円(配当1倍)で合計400円が戻ってきた計算です。

先ほど負けた100円に加えて200円のベット額を合せて300円。でも戻ってきたのは400円なので、利益は100円となります。

このように、負けてもどこかで勝てば全ての負けを取り戻しつつ、最初にベットした金額(今回は100円)が利益となる手法なのです。

ベット額を倍にしてあげたときに勝った場合は、最初に決めたベット額に戻し再度賭けることになります。

つまり、もう一度100円ベットからスタートするのです。

あとは永遠と繰り返し資金を増やしていく・・という「単純作業」で、あまりギャンブルの醍醐味を味わえませんが、勝ちに徹底したい方にはオススメです。

マーチンゲール 計算

マーチンゲールの計算は簡単で、先ほども説明したように「負けたらベット額を倍にする」だけです。

最初にベットする金額次第で、負けたときに倍にするベット額が大きく変わります。

例えば最初100円でベットをするのであれば、負けるたびに200円⇒400円⇒800円⇒1600円・・と増えていきます。

もし最初にベットする金額が5倍の500円なら⇒1000円⇒2000円⇒4000円⇒8000円・・と増え方も大きくなります。

また、マーチンゲールを始めるときに最初に決めたベット額が、どれだけ連敗しても勝ったときに利益になる計算です。

マーチンゲール 確率

マーチンゲールで勝てるかどうかの確率は、ゲームする勝率によって違いがあります。

例えば、ルーレットの赤か黒かを当てるゲームは当たる確率が2分の1です(厳密には49.8%くらいですが理由は割愛します)

毎回どちらかに賭けて当たる確率は常に2分の1ですが、連敗をする確率は2連敗なら2の2乗(2×2)で4分の1です。

3連敗する確率は2の3乗(2×2×2)で8分の1となります。

10連敗する確率は2の10乗(2×2×2×2×2×2×2×2×2×2)で1024分の1という確率です。

逆に10連勝する確率も同様に1024分の1となります。

オンラインカジノでマーチンゲールをするなら

オンラインカジノでマーチンゲール法を使い、お金を増やすためのポイントは2つ。

  1. 勝率が50%(2分の1)のゲームを選ぶ
  2. 最初のベット額は資金の1000分の1から始める

です。

1の「勝率が50%のゲームを選ぶ」の理由は、連敗が続いても資金が底をつかないために当たりやすいゲームでなければいけません。

例えばルーレットの赤か黒に賭けるゲームか、もしくはバカラのプレイヤーかバンカーに賭けるゲームですね。

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの対決なので、勝率が50%ありそうですが実際にはから45%前後なのでオススメはしません。

2の「最初のベット額は資金の1000分の1から始める」の理由は、連敗が続いても次のベットができるように無理のないベット額からスタートしたほうがいいからです。

つまり、弾を残しておく必要があるわけですね。

最初に100円ベットでスタートしても8連敗すると・・

100円⇒200円⇒400円⇒800円⇒1600円⇒3200円⇒6400円⇒12800円となり・・

合計で25500円を失うことになります。

100円の1000倍の資金は10万円となるので、仮に8連敗した場合でも次に12800円の倍額である25600円がベットができるわけですね。

マーチンゲールはオンラインカジノにおいて有効な攻略法ではありますが、破産する人のパターンは「最初のベット額が大きすぎる」のが原因なので、無理のないように小さいベット額からコツコツと稼いでください。