ライトニングバカラのルールや遊び方・配当倍率について

バカラ

エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)より、新しく導入されたライトニングバカラ。

ライトニングルーレットに似ており、特定のカードが出ることで、配当倍率がグッと上がりますが、プレイヤーにとって不利な部分もあります

ユカリ
ルールがよく分からないわ
カイヂ
バカラなのに少額ベットでデカい当たりが狙えるぞ!

 

ということで今回の記事では、ライトニングバカラのルールや配当倍率、プレイするさいのデメリットについて解説します。

また、ライトニングバカラで勝つためには、どうしたらいいのか僕なりの考えも紹介するので参考にしてください。

ライトニングバカラのルール

まずライトニングバカラのルールについてですが、エボリューションゲーミングに入ってるバカラと基本的に変わりはありません。

というか、バカラ自体のルールはそのままです(笑)

賭けれる場所は、

  • プレイヤー
  • バンカー
  • タイ
  • プレイヤーペア(プレイヤー最初の2枚が同じ数字)
  • バンカーペア(バンカー最初の2枚が同じ数字)

パーフェクトペア(フェニックスペア)はありません。

バンカーで賭けて勝てばコミッションが5%(配当に対し)で、ノーコミッションは現在用意されてないですね。

 

ライトニングバカラの配当倍率

ライトニングバカラは、通常のバカラテーブルとは配当の倍率が異なります

※画像の倍率はベット額の勝利金倍率になるので、プラスしてベット額が戻ります。

プレイヤーとバンカーに関しては、どちらも変わりありませんね。

タイ、プレイヤーペア、バンカーペアで違いがあります。

ライトニングバカラのテーブル 通常のバカラテーブル
タイ 5倍 8倍
プレイヤーペア 9倍 11倍
バンカーペア 9倍 11倍

こうやって見ると、ライトニングバカラの悪い部分しか見えませんが、特定のカードが出て勝利すると配当の倍率が上がります。

 

配当倍率が上がる仕組み

では、ライトニングバカラで最も熱くなれる、配当倍率の詳細と上がる仕組みについて。

ベット終了後にカードが表示され、ディーラーが配ったカードと同じであれば配当の倍率が上がります

表示される枚数は1枚~5枚でランダム。

倍率は2倍、3倍、4倍、5倍、8倍でランダム。

※今回はプレイヤー、プレイヤーペア、タイに各100円賭けてます。

 


プレイヤー側にクローバーのQが出たので、プレイヤーが勝つと配当5倍にアップします。

タイは規定倍率5倍×5倍なので25倍です。

バンカー側に出てないので、バンカーとバンカーペアに賭けてる人は恩恵がありません。

※プレイヤーペアは成立してるので、規定倍率9倍×5倍=45倍が確定w

 


バンカー2枚目でダイヤのJが出ました(配当倍率3倍)

これでバンカーが勝つと3倍になります。

バンカー側に出たので、プレイヤーとプレイヤーペアには影響しません。

しかしタイには影響するため、タイの規定倍率5倍×クローバーのQ(5倍)×ダイヤのJ(3倍)=75倍です。

タイになれば・・ですが。

 


結果はプレイヤー勝利。

プレイヤーに賭けた100円は、規定倍率1倍からクローバーのQで5倍となり、500円+ベット額100円で合計600円

プレイヤーペアに賭けた100円は、規定倍率9倍からクローバーのQで45倍となり、4500円+ベット額100円で合計4600円

両方合わせて5200円の勝利金になります。

 

配当倍率はあくまで的中したときに恩恵が受けれるので、どんなに倍率が上がっても負けたら意味ナッシングです(汗)

上記はパイザカジノにてプレイした結果になります。

2020年9月30日まで!

パイザカジノに新規登録するだけで、2,000円のお試しチップ配布中!

ライトニングバカラは無料プレイできないから、実際に賭けてみたい人は以下の記事で貰い方をチェックしてね~!

>>パイザカジノで2000円チップを貰う方法

 

倍率アップするカードが複数あったら場合

倍率アップをするカードが複数あると、その分は全て掛け算で計算します。

例えば、プレイヤーに2倍のカードと5倍のカードが出たら。

2×5=10倍となりベット額10倍が配当です。

プラスして、そのときのベット額が戻ります。

100円賭けてたら、配当1000円+ベット額100円=合計1100円の勝利金ですね。

 

各ベットの最高倍率

では各ベットの最高倍率は何倍まで上がるのか?

最大倍率 計算式
プレイヤーとバンカー 512倍 1×8×8×8
タイ 1,310,720倍 5×8×8×8×8×8×8
各ペア 576倍 9×8×8
ほとんどのサイトでは「最大262,144倍」と記載してますが間違ってます・・・。

計算式を知らないから、ただ他のサイトが書いてる情報をコピーしてる連中たちですw

正しくは「タイ(5倍)×8倍のカード×6枚=1,310,720倍」になります。

プレイヤーとバンカーは、勝利時の規定倍率が1倍です。

そして最大3枚カードが配られるので、全て8倍で勝ったとしたら1×8×8×8なので、合計で512倍ってことですね。

タイだと最大6枚全て8倍のカードだったら、約130万倍になります!

100円賭けてたら1億3千万円です(笑)

 

まぁ、そもそも8倍のカードが出ること自体ほぼないし、6枚全て該当するなんてあり得ないと思いますがね。

加えてタイになるという、超狭き門を潜り抜けないと130万倍になりません。

 

ライトニングバカラのデメリットとリスク

一撃で130万倍以上の配当を得られるライトニングバカラですが、通常のバカラに比べデメリットがあります。

ベット額20%が手数料で上乗せされる

どこにベットしても、ベット額の20%が手数料として同時に上乗せされます。

プレイヤーに賭けてもバンカーに賭けても、タイと各ペアでも手数料20%は同じです。

 

勝っても負けても手数料は戻ってこない

ライトニングバカラで一番キツイと思うのが、差し出した手数料はどんな結果になっても戻ってこないこと。

例えばプレイヤーに100円賭けたら、手数料込みで120円が合計賭け金ですね。

 

ゲームの結果がタイだった場合、ベット額100円は戻りますが、手数料で払った20円が没収されるというわけです。

プレイヤーにずっと賭け続けて、仮にタイがずっと続くと、手数料分だけ負け続けることになります。

 

ライトニングバカラのペイアウトと控除率

ライトニングバカラのペイアウト率(還元率)と控除率は以下になります。

ペイアウト率 控除率
プレイヤー 98.76% 1.24%
バンカー 98.59% 1.41%
タイ 94.51% 5.49%
プレイヤーペア 88.35% 11.65%
バンカーペア 88.35% 11.65%

通常のバカラとほとんど変わりはないですが、やはりタイと各ペアに賭けるとペイアウトがグッと下がりますね。

代わりにタイと各ペアは規定倍率が高いから、5倍や8倍のカードが出て当たればそこそこ大きな配当です。

ビデオスロットの、フリースピンが当たったって感覚に近いと思います。

 

ライトニングバカラの攻略法は?

今回、試しに40回戦くらい勝負しましたが、どのような攻略法が有効なのか考えてみました。

結論からいうと、「これだと勝ちやすい!」というのはありません(僕の頭脳では分からないw)

ただ、手数料が20%かかるというデメリットがあるため

  1. マーチンやシステムベットはかなり不利
  2. プレイヤーかバンカーに高額1点勝負もリスク大

上記2点は避けたほうがよいですね。

 

バンカー勝利は通常のバカラのように、配当に対して5%が取られます。

つまり、ものすごく高倍率に跳ね上がっても勝っても、コミッション5%の金額も跳ね上がるため避けたほうがいいかも。

ライブバカラでコツコツ勝ちたい人には不向きのゲームと言えます。

複数個所に賭けて配当倍率が上がるカードが出て、さらに的中するのを待つのがいいのかなと。

 

競馬のように、なかなか大穴は当たらないけど当たったときにデカく戻すという感覚です。

少額でタイか各ペアに賭け続け、配当倍率が上がり高額勝利したら、勝ち逃げするのが推奨となりますw

 

ライトニングバカラで配当倍率が上がる確率

ちなみに、ライトニングバカラで配当倍率が上がるカードの出現は40回勝負して7回。

出現率17.5%で、出現時に全て勝ったわけじゃありません(汗)

仮に倍率アップカードが出ても、的中させないといけないわけです。

タイに賭けて100倍、1,000倍と上がっても、タイにならなければ意味がありません。

 

リベートボーナスがあるオンラインカジノで勝負するのがオススメ

ライトニングバカラは、エボリューションゲーミングを導入してる多くのオンラインカジノでプレイできます。

(一時的にプレイできない場合もある)

しかし、具体的な攻略法が現状ありません

※導入されたばかりのゲームなので、頭のいい人がそのうち考えると思うけどw

僕が思うに、リベートボーナスが貰えるオンラインカジノで勝負したほうが、少しでも勝つための戦略かなと。

ベラジョンカジノを使ってる人は多いですが、リベートがないため非推奨です。

今回僕はパイザカジノでプレイしましたが、リベートボーナスがあるカジノは他にもいくつかあるので、以下の記事を参考にしてみてください。

リベートボーナスが貰えるオンラインカジノ一覧と付与率の比較