ワンダーカジノの本人確認書類の提出方法

ワンダーカジノ

この記事ではワンダーカジノ(wondercasino)に

  1. クレジットカード(デビットカード)で入金するとき
  2. 出金をするとき

上記2つの該当する場合に必要な、本人確認書類の提出方法について解説していきます。

「書類」なんて固い言葉を使ってますが、スマホで撮影した画像のことです(笑)

必要な画像は

  • クレジットカードを自撮りした画像(カード入金する場合)
  • 本人確認書類(誰でも必須)
  • 住所確認書類(誰でも必須)

上記3つで、エコペイズなど電子マネー口座から入出金する人は、クレジットカードの画像は不要です。

オンラインカジノのプレイ歴がある人は特に問題ないですが、始めたての人でよく分からないという場合には参考にしてください。

入金に使うクレジットカードの撮影方法

ワンダーカジノはクレジットカードで入金する前に、使用するクレジットカードと一緒に自撮りした画像を送る必要があります

上記画像では、両手でカードを持っていますが片手持ちでOKです。

ただし、あなたの顔と使用するカードの番号などが鮮明に映ってる必要があるので、手振れには注意してください。

自分とカードの表面・裏面が一緒に写ってる画像(計2枚)

表面はカード番号の「○○○○-○○XX-XXXX-○○○○」にある「○」部分のみ表示(Xは紙や付箋で隠す)

裏面は名前が入ってることを確認して、セキュリティコード3桁を紙か付箋で隠す。(画像に加工するのはNG)

どちらもスマホで写メして、サポートに提出してください。

 

本人確認書類の撮影方法

クレジットカードで入金するときも、出金するときにも、本人確認書類と住所確認書類が必要になります。

本人確認書類

本人確認書類は、クレジットカードと同じように手に持ってあなたの顔が映るように撮影します。

※必要書類を両手で持つ必要はなく、片手持ちで自撮りしてもOKです。

本人確認書類で認められてるのは

  • 免許証(表と裏)
  • パスポート(写真があるページ)
  • 住民基本台帳カード(表と裏)
  • マイナンバーカード(表のみ)
  • 在留カード(表と裏)

上記の中から1つ選んで撮影してください。

僕は免許証で撮影しました。

住所確認書類

次は住所確認書類です。

こっちは、あなたが映る必要はなく書類だけ撮影すればOKです!

ただし、しっかりと四隅まで全体が映るように撮影してください。(いい例)

 

以下にように、四隅が映ってない状態では認証されません。(ダメな例)

住所確認書類は

  • 公共料金支払い明細書
  • スマホやインターネットプロバイダー料金明細書
  • カード利用明細書
  • 住民票

上記のいづれか1つ選んで撮影してください。

僕は住民票で提出しました。

⇒ワンダーカジノに登録してない人はこちら

本人確認書類やカードなどの提出方法

では、必要な書類(画像)が用意できたら、ワンダーカジノのチャットを開きます。

書類の提出方法は

  1. チャット
  2. ライン(line)
  3. Eメール

上記3つで、僕はチャットで画像を送りました。

後はワンダーカジノのスタッフが確認してくれて、書類に不備がなければ完了!

クレジットカードで入金できますし、出金するときに必要な書類も認証されてるってわけです。

ちなみに、エコペイズやスティックペイのアカウント画像は不要です。

⇒ワンダーカジノに登録してない人はこちら

本人確認が不要なオンラインカジノもある

オンラインカジノというのは、原則どこも出金するときに本人確認書類の提出が必要です。

でも、メンドクサイし手間がかかる・・

と思ってる人は、本人確認不要で入出金して遊べるビットカジノを使うのもアリですね。

  • エコペイズ
  • スティックペイ
  • 仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン)

上記で入出金する場合は、全て本人確認不要のため個人情報が一切漏れる心配はありません。

本人確認無しで出金が可能なオンラインカジノ一覧