出金が早いオンラインカジノはどこか検証してみた

オンラインカジノ 出金

カジノからの出金時間が早ければ、それだけ早く手元へ現金が戻ってくる安心感がありますし、現金をすぐ別のオンラインカジノへ入れて勝負することもできます。

「俺はとにかく出金スピードが早いカジノを使いたいんだ!」

と感じてる人は。

ネットで落ちてる情報や、各カジノのホームページに記載してある「出金時間」が本当なのか気になりますよね(汗)

ということで、僕が10のオンラインカジノで、実際に出金時間をガチで検証してみた結果を紹介したいと思いますw

ユカリ
実際の出金スピードって、本当はどれくらいかかるか気になるわね。
カイヂ
高速出金できるカジノを探してる人は参考にしてね!

できる限り平等に検証するため現金で出金。(仮想通貨に非対応のカジノがあるため)

エコペイズの検証結果画像の時間は、日本から9時間遅れてます。

出金時間が早いオンラインカジノランキング

以下は、僕が実際に各オンラインカジノから出金してみて、早かった順番で載せています

※カジノ名を押すと詳細にジャンプ。

カジノ名 出金時間結果
ライブカジノハウス 1分
ビットカジノ 3分
ワンダーカジノ 3分
ユースカジノ 3分
パイザカジノ 4分
ミスティーノ 1時間13分
クイーンカジノ 4時間50分
カジ旅 4時間57分
ベラジョンカジノ 7時間8分
カジノシークレット 15時間
ラッキーニッキー 19時間26分

※出金申請した時間から着金までの時間です。

 

注意点としては

  • 必ず僕と同じような出金スピードになるわけじゃない
  • 出金申請が他のプレイヤーと重なると遅れる可能性大
  • 出金申請を出す時間帯により大きく異なるかもしれない

上記について予めご了承ください(汗)

つまり、同じような検証を後日やったとしても、各カジノの出金時間は異なる可能性があるってことです。

 

ライブカジノハウス(1分)

今回の検証では、最も出金時間が早かったライブカジノハウス。

ダークホース的なカジノでしたが、出金申請してから着金まで1分と最速でした。

ビーナスポイントへ出金申請したのが1時17分。


ビーナスポイントへ着金したのが、午前1時18分。

出金申請して、すぐビーナスポイントから入金のメールが来てたからビックリしましたねw

出金時間は早いですが、入金限度額と出金限度額が低いので、ハイローラーにはストレスかもしれません。

ライブカジノハウスの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 5,000ドル
アイウォレット 5,000ドル
ビーナスポイント 5,000ドル
ビットコイン 5,000ドル分のBTC

⇒ライブカジノハウスのホームページ

 

ビットカジノ(3分)

出金申請をしてから、エコペイズに着金するまで3分だったビットカジノ。

決済方法を、ビットコインなど仮想通貨メインにしてる人にオススメなカジノです。

エコペイズへ出金申請したのが0時45分。

 


エコペイズへ着金したのは0時48分。

仮想通貨でも電子マネー決済でも、本人確認不要で出金できるので、個人情報を漏らしたくない人にはオススメです。

また、ビットコインなど仮想通貨を送付したら、法定通貨へ換算されることなくそのまま賭けて遊ぶことができます。

ただし、クレジットカード入金はできないため、オンカジ初心者には向かないカジノです。

(クレジットカードはビットコイン購入のみ利用可能)

ビットカジノの出金方法 1回の出金限度額
ビットコイン(BTC) 50BTC
イーサリアム(ETH) 50BTC相当のETH
ライトコイン(LTC) 50BTC相当のLTC
エコペイズ 250万円
スティックペイ 250万円
マッチベター 250万円
銀行振込出金 200万円

⇒ビットカジノのホームページ

 

ワンダーカジノ(3分)

2019年10月にリニューアルしたワンダーカジノ。

日本では認知度が低いですが、エコペイズに3分で着金という高速出金でした。

エコペイズへ出金申請したのが0時40分。

 


エコペイズへ着金したのが0時43分。

「入出金最短30秒!」と謳っているだけあって、3分という結果なら許容範囲といったところでしょう。

入金は無制限で、出金は1回で最大1億円相当のドルを引き出すことができるため、ハイローラーがストレスなく遊べるカジノと言えます。

ライブのソフトウェアが、エボリューションゲーミングしかないのがネックです。

ワンダーカジノの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 1億円に相当するドル額
スティックペイ 1億円に相当するドル額
ビットコイン 1億円に相当するBTC
アイウォレットは準備中

⇒ワンダーカジノのホームページ

 

ユースカジノ(3分)

2020年7月にオープンしたばかりのユースカジノ。

プレイヤーがまだ少ないからなのか?分かりませんが、出金時間はビーナスポイントで3分でした。

ビーナスポイント出金の申請は14時31分(日本時間)

 


着金したのは14時34分。

サポートは24時間体制、出金時間は3分、出金限度額は月間無制限(1回100万ドルまで)と、新しいカジノの中では優秀なサービス内容だと思う。

ただし、パイザカジノやワンダーカジノのように、各ソフトウェアに資金を入れ替えしないといけない手間があります。

また、本人確認書類は自撮り画像が必要になるため面倒です(汗)

ユースカジノの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 1,000,000ドル
スティックペイ 1,000,000ドル
ビーナスポイント 1,000,000ドル
仮想通貨(BTC/ETH/LTC/XRP/ADA/OMNI) 1,000,000ドル

⇒ユースカジノのホームページ

 

パイザカジノ(4分)

入金と出金は完全に無制限で、ハイローラーご用達のパイザカジノ。

出金申請後に、エコペイズへ着金したのは4分という結果でした。

エコペイズへ出金申請したのは21時47分。

 


エコペイズへ着金したのは21時51分。

出金処理は最速2分と掲げてるだけあって、「やはり早かったな・・」という結果ですね。

 

入出金上限なし、ライブのソフトウェアは14と豊富、仮想通貨にも対応と、ハイローラーにとっては申し分ない条件が整ってます。

デメリットは、クレジットカード入金だと手数料が5%と高いことです・・(汗)

パイザカジノの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 無制限
アイウォレット 無制限
スティックペイ 無制限
ビットコイン 無制限
イーサリアム(終了) 無制限

※2019年12月23日に、パイザカジノのイーサリアム決済が終了しました。

⇒パイザカジノのホームページ

 

ミスティーノ(1時間13分)

登録ボーナ10ドルが出金条件1倍のミスティーノ。

ビーナスポイントへの出金は、申請後1時間13分でした。

出金の申請は21時06分。

 


着金したのは22時19分。

オンラインカジノの中では比較的早い部類に入りますね。

出金の上限が1回5,000ドルで、月間では30万ドルと制限が設けられてるのがデメリットです。

※銀行送金のみ1回1万ドル。

ミスティーノの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 5,000ドル
ビーナスポイント 5,000ドル
マッチベター 5,000ドル
仮想通貨 5,000ドル
銀行送金 10,000ドル

⇒ミスティーノのホームページ

 

クイーンカジノ(4時間50分)

アイウォレットへ着金するまで、4時間50分かかったクイーンカジノ。

数分で出金してほしいという人は、ストレスになると思います。

アイウォレットへ出金申請したのは、21時39分。

 


アイウォレットへ着金したのが、翌日2時29分。

日本ではすでに認知度が高いオンカジですが、出金スピードだけ見ると決して早いとは言えませんね。

入出金の限度額も高くないため、ハイローラーには遊びにくいと思います。

ただし、クイーンカジノはVIPになれば出金時間の優先度と入出金の上限が上がるので、そこを目指すのであれば問題ありません。

クイーンカジノの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 5,000ドル
アイウォレット 5,000ドル
ビットコイン 5,000ドル
銀行振込出金 5,000ドル

⇒クイーンカジノのホームページ

 

カジ旅(4時間57分)

ビーナスポイントへ着金するまで、4時間57分かかったカジ旅。

決して遅いとは言えませんが、出金スピードが早いとも言えません。

ビーナスポイントへ1時42分に出金申請。(表示は日本から9時間遅れ)

 


ビーナスポイントへの着金は6時39分。

マルタライセンスからキュラソーに変更して以来、入金と出金の上限は大幅にUP!

仮想通貨決済も導入したため、ビットコインユーザーでも遊べます。

カジ旅の出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 10,000ドル
ビーナスポイント 2,000ドル
仮想通貨(BTC/LTC/ETH/XRP) 10,000ドル

⇒カジ旅のホームページ

 

ベラジョンカジノ(7時間8分)

オンラインカジノをする人なら、誰でも知ってるベラジョンカジノ。

エコペイズに着金するまで、7時間8分という平凡な結果でしたね。

エコペイズへ21時43分に出金申請。

 


エコペイズへの着金は翌日4時51分でした。

僕自身も以前から、「出金時間に関してはそこまで早くないな」という印象がありましたが、今回の検証でも速いとは言えない結果に。

「上場企業が運営してるオンラインカジノ」と、信頼性は高いですが出金速度は▲といった感じですね。

ベラジョンカジノの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 20,000ドル
アイウォレット 25,000ドル
ビーナスポイント 5,000ドル
銀行送金出金 25,000ドル
仮想通貨(BTC/LTC/ETH/XRP) 50,000ドル
マッチベター 50,000ドル

⇒ベラジョンカジノのホームページ

 

カジノシークレット(15時間)

他のオンラインカジノには無い、毎ゲームのキャッシュバック制度を取り入れているカジノシークレット。

ビーナスポイントへの着金は、ちょうど15時間という結果でした。

ビーナスポイントへ出金申請したのが1時21分。

 


ビーナスポイント着金は16時21分。

ボーナスという概念がなく、常に現金キャッシュバック制度になってるサービスは優秀だと思いますが・・・

1回の出金限度額が低く、出金時間が気になる人は相性が悪いです。

カジノシークレットの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 5,000ドル
アイウォレット 5,000ドル
ビーナスポイント 5,000ドル
銀行送金出金 5,000ドル

⇒カジノシークレットのホームページ

 

ラッキーニッキー(19時間26分)

オンラインカジノ業界では規制が厳しく信頼性が高い、マルタライセンス取得のラッキーニッキー。

ビーナスポイントへの着金は、19時間26分という結果でした。

ビーナスポイントへの出金申請は1時39分。

 


ビーナスポイント着金は21時5分です。一般プレイヤーだとかなり時間がかかりますね(汗)

ただし、ラッキーニッキーはVIPへの昇格が非常に早いため、VIPに上がってしまえば入出金の上限と出金時間の優遇をしてもらえるメリットがあります。

ラッキーニッキーの出金方法 1回の出金限度額
エコペイズ 5,000ドル
アイウォレット 5,000ドル
ビーナスポイント 5,000ドル
マッチベター 5,000ドル

⇒ラッキーニッキーのホームページ

 

カジノからの出金時間が遅くなる原因

オンラインカジノから出金をするときに、時間がかかるケースは以下です。

カジノに登録後初めて出金をする

登録したばかりのオンラインカジノで、初めて出金するときは原則遅いです。

初出金時は、プレイ履歴や規約違反をしてないかなどの、チェックに時間がかかるからですね。

全てのカジノがそうではありませんが、基本的には遅くなると思ったほうがよいです。

 

本人確認書類を出していない

当たり前の話しですが、本人確認書類の提出(承認まで)をしてない場合は遅くなります

「出金申請⇒本人確認書類の提出⇒承認⇒出金処理を開始」

という流れとなりますからね。

早く出金したいのであれば、事前に本人確認は済ませておくことをオススメします。

 

出金額が高いと出金時間は遅くなる?

カジノによっては、出金額が高いことにより出金時間が遅くなると言われてます。

ですが

  • 出金額が高いって基準は?本当に遅くなるの?
  • どれくらい遅くなるの?
  • 全てのオンラインカジノで共通してるの?

と、具体的には不透明な部分があり、正確な答えは各カジノの出金担当スタッフしか分かりません

※サポートに聞いても教えてくれませんし(管轄外なので知らない)、文句言っても早くなりません(汗)

 

まとめ

今回は実際に各オンラインカジノの出金時間を検証してみましたが、

あなたが出金申請をしたときに必ず同じ結果になるとは限りません。

僕よりも早いかもしれませんし、遅くなるかもしれません

あくまで目安として参考にしていただければと思います。

⇒今回検証した出金が早いカジノランキングに戻る