オンラインカジノ スロットの種類

オンラインカジノ スロット

オンラインカジノにおいてスロットは定番のゲーム。

誰でも簡単に遊べて、特に難しいルールもなく楽しむことができます。

とはいえスロットの中にも3種類あって、それぞれ楽しみ方や演出に違いがあります。

今回は、オンラインカジノのスロットの種類について解説していきます。

クラシックスロット

まずはクラシックスロットから。

ほとんどが真ん中1ラインのみ入賞、横に3ラインのみ入賞、もしくは横3ラインにナナメに2ラインで合計5ライン。

いずれかの構成となってるのがクラシックスロットです。

ライン数が少ないのが特徴で、特に変わった演出などなく非常にシンプルなスロット。

シンプルすぎて面白くない!って方もいますが、まったりと遊べるだけでなくラインの数が少ないので、低ベットでプレイできる機種がほとんどです。

下記の画像は真ん中1ラインのクラシックスロット

ビデオスロット

ビデオスロットはライン数が10ライン~40ラインで構成されている機種が多く、通常の入賞だけでなくフリースピンやボーナスなどが搭載されています。

入賞のラインが多いため、横に1列揃うだけでなくジグザグに揃ったりと、様々な形で入賞します。

日本人に最も人気があるのが、ビデオスロットで派手な演出が多くワクワク感を非常に持たせてくれます。

ビデオスロットのほとんどはフリースピンという機能があり、スキャッターと呼ばれる図柄が3つ並ぶ。

もしくは3つ停止すれば指定された回数を、無料でスピンさせることが可能。

さらに機種によってはフリースピンに突入すると、普段よりも配当が上がったり最も熱くなれる瞬間ですね。

下記の画像はジグザグに図柄が揃った入賞シーン。

プログレッシブスロット

プログレッシブスロットはジャックポットとも呼ばれて、プレイした人のお金の一部がどんどん貯まっていきます。

貯まったお金はジャックポットを出した人が全て総取りでき、高額な場合は億単位の金額を手に入れることが可能。

当てれば日本の宝くじと同じくらいの賞金をゲットできるわけです。

機種によって貯まってる賞金は違いがありますが、プレイ画面から今いくら貯まっているのか確認することができます。

ジャックポットとなる条件は機種によって違いますが、基本的にベットレベルをマックスで遊ぶことが前提です。

⇒ベットレベルについてはこちらの記事で解説してます。

ジャックポットと書かれている数字が現在の貯まってる賞金。

オンラインカジノ スロットで人気なのは?

上記3種類のスロットの中で、一番人気があってプレイされているのがビデオスロットです。

その理由としてビデオスロットは機種の数が非常に多く、定期的に新しいスロットが登場します。

日本のパチンコ屋の新台入れ替えのように、新機種が次々出てくるので遊びきれないくらいなんですよ(笑)

ジャックポットも一攫千金を狙う方にはオススメですが、そう簡単に当てさせてくれないので楽しみづらいデメリットがあります。

実際に遊んでみないとよく分からないって方は、ベラジョンカジノで無料プレイができますので、試しにやってみてはどうでしょうか?

面白いと思ったら現金でリアルプレーしてみると、さらに熱くなれますよ!

⇒ベラジョンカジノの詳細はこちら!今なら登録するだけで30ドル貰えます。