オンラインカジノ 入金ボーナスはもらったほうがいい?

オンラインカジノ ボーナス

オンラインカジノの多くはキャンペーンを定期的に行っていて、さまざまな特典が受けれるチャンスといえます。

その中によくあるのが「入金ボーナス」ですね。

初回だけでなく2回目だったり3回目だったり、曜日限定で貰えるっていうカジノもあったりします。

しかし、入金ボーナスというものを貰うことは本当に得なのか?損はしてないのか?というテーマでお話ししていきます。

入金ボーナスの仕組み

もうすでにオンラインカジノで遊んでる方は知ってると思いますが、入金ボーナスは現金をカジノに入金することで貰うことができます。

入金するだけで自動的にアカウントに付与されるカジノと、入金してから申請(メールなどで)することで貰えるカジノがあります。

で、肝心なのが入金ボーナスがキャッシュと別扱いになるのか?それともボーナスと同じ扱いになるのか?という点です。

それぞれ詳しく解説します。

キャッシュとボーナスが別の扱いになる場合

入金したキャッシュとボーナスが別の扱いになるカジノの場合では、ボーナスは入金した現金が全てなくなってから使うことができます。(自動的に使えるようになる)

つまり、あなたが入金したお金がなくならないと使えないボーナスです。

ライブカジノハウスが該当するのですが、、100%ボーナスとなってるので100ドル入金すると100ドルがボーナスとして貰えます。

この時点ではアカウントには200ドルとなってますが(現金100ドル、ボーナス100ドル)スロットやライブカジノなどでベットするときは現金から減っていくということです。

100ドル全て使い切った場合に、やっとボーナスの100ドルを使い遊べるってわけですね。

そして、ボーナスを使い始めると出金するための条件が発生してしまいます。

しかし、キャッシュとボーナスが別の扱いになってるカジノの場合は、ボーナスを使わない限り入金した金額の1倍のベットで出金が可能。

ボーナスを破棄するという条件であれば、すぐに出金ができるような状態になっているのが特徴です。

キャッシュとボーナスが同じ扱いになる場合

入金したキャッシュとボーナスが同じ扱いになるカジノの場合は、全てはボーナスという扱いになります。

例えばワンダリーノカジノが上記に当てはまるのですが、ワンダリーノは初回200%の入金ボーナスがあります。

なので、仮に100ドルを入金した場合はボーナスが200ドルでアカウントには300ドル入ってる状態に。

しかし全てがボーナスという扱いになるので、出金条件である40倍のベットをしないと入金したキャッシュも出金できないのです。

ただし、キャッシュとボーナスが同じ扱いになるカジノの場合は、基本的にボーナスから使われていきます。

あなたが入金したキャッシュは後から使われる形になるので、一長一短といえます。

入金ボーナスには最低賭金条件がある

オンラインカジノで貰える入金ボーナスは、出金するために条件があります。

例えば、入金額の100%で上限100ドルボーナスがあるカジノに100ドル入金してボーナスを貰った場合。

アカウントには200ドルありますが、ボーナスを含めた200ドルをすぐに出金することはできません。

ただし、ほとんどのカジノではボーナスを破棄することに同意すれば、入金した現金100ドルを出金できます。

もし入金した100ドルを使い切ってボーナスを使い始めたら、出金するための最低賭金条件が発生します。

最低賭金条件とは、「これだけ最低でもベットして遊んでくださいね」という条件で、ほとんどのカジノが貰ったボーナスの20倍から30倍くらいはベットする必要があります。

入金ボーナスは貰わないほうがいい?

ここまでの説明で「入金ボーナスってもらってもお得じゃないの?」を思うかもしれません。

だって出金するまでの道のりが遠いので(汗)

ですが僕の場合は、キャッシュとボーナスが別の扱いになるカジノでは必ず貰うようにしてます。

理由は、ボーナスを保険代わりに使うからです。

僕がよくやる攻略法の1つなのですが、入金額の100%が貰えるカジノがあった場合。

100ドル入金してボーナスを100ドル貰います。

で、100ドルをバカラでもルーレットでもいいので、1発勝負で100ドルぶちこみます!

もし勝ったら勝ち分の100ドルを出金するのです・・ボーナスは当然破棄されますが。

しかし、すでに100ドル勝っているわけですから、ボーナスの100ドルなんて無くてもいいよね?って感じなんですよw

では100ドルぶちこんで負けてしまったら。

そのときはボーナスの100ドルを使い、再度勝負するわけです。いわば敗者復活戦ですな(笑)

再度負けてしまったら諦めるしかないですが、ボーナスの100ドルで勝てば出金できる可能性があるわけですよね?

だから僕の場合ですが、キャッシュとボーナスが別の扱いになってるカジノの場合のみ、入金ボーナスは貰うようにしています。

入金ボーナスよりもキャッシュバックボーナスのが重要

入金ボーナスって、ものすごいお得そうに見えますが、めちゃめちゃお得!というボーナスとはいえません。

先ほど説明したように「保険」という意味で使うしかないからです。

では、カジノ側が本当にお客に対して還元するっていうのは何かというと「キャッシュバックボーナス」です。

キャッシュバックボーナスはカジノによって呼び方が違いますが、勝っても負けても関係なく遊んだベット額に対して、家電量販店のようにポイントとして還元してくれるボーナスです。

入金ボーナスに比べて、最低賭金条件1倍や2倍といった具合に条件が低く設定されてるカジノがほとんど。

ただ、僕がよく遊んでるパイザカジノの場合は最低賭金条件がないので、貰ったキャッシュバックはいつでも出金ができます。

⇒パイザカジノのホームページ

還元率も500円で1円。

さらに、パイザカジノに登録するときラインの友達になっておけば、333円で1円のキャッシュバックなので結構おすすめですよ!

⇒パイザカジノの登録方法はこちらにまとめてます

カジノによってキャッシュバックされる割合は変わりますが、多くのオンラインカジノでは10ドル使って0.01ドル程度です。

日本円にすると約1000円使って1円返ってくるって感じかな。

入金ボーナスは100%とかなのに、キャッシュバックは1000円で使って1円って少なすぎじゃね?って思うかもしれません。

しかし、キャッシュバックはカジノにとって本当に還元をしてるボーナスなので、入金ボーナスのように付与できないんですよ。

つまり、キャッシュバックの割合が多いカジノほど「お客に対して還元する気持ちがある」と言えるのです。