ブックメーカーのデビットカード入金について

クレジット・デビットカード

野球賭博や、サッカーの試合に賭けたりするブックメーカー。

ヤ〇ザさんを経由して遊ぶ人もいるでしょうが、逮捕案件なので僕はオンラインカジノで賭けていますw

オンラインカジノでブックメーカーをするなら、クレジットカードで入金するというイメージがありますが、デビットカードでも入金は可能

今回の記事では

  • 僕が遊んでいるオンラインカジノ(ブックメーカー)
  • ブックメーカーで使えるデビットカード
  • デビットカードでの入金方法と
  • オンラインカジノからの出金方法

などについて解説していきます。

デビットカードでブックメーカーができるオススメのオンラインカジノ

デビットカードで入金できる、ブックメーカーが遊べるオンラインカジノはいくつかありますが。

僕が実際に遊んできた中で、オススメのオンラインカジノを2つ紹介します。

  • 入金がしやすい
  • サポート体制がしっかりしてる
  • コンビニで買えるVプリカでも入金できる

という条件が揃ってるので、入金だけでなく出金もスムーズに行えます。

以下の2つ以外のオンカジでもブックメーカーはできますが、初心者の方はまずは以下の2つから選んだほうがよいです。

(入金と出金がしやすいから)

10ベットカジノ(10BET)

24時間365日の、チャットサポート体制が整ってる10ベットカジノ(10BET)

日本のプロ野球、メジャーリーグ、Jリーグ、海外サッカー、バスケットボールなどなど、メジャーなスポーツであればほぼ全て揃ってます。

(F1やゴルフもある)

アカウントの管理画面が見やすく、メニュー項目の「特集⇒今日のイベント」には本日開催されるスポーツが表示。

(既に試合開始してるスポーツも含めて、ベットすることができますし)

上記画像はパソコン画面になってますが、もちろんスマホにも対応してます。

10ベットカジノの入金方法は以下。

入金方法 カードブランド 最低入金額 入金手数料
デビットカード VISA、マスター、JCB 10ドル 無料
Vプリカ VISA 10ドル 無料
エコペイズ 電子マネー 10ドル 無料
ビーナスポイント 電子マネー 10ドル 無料
スティックペイ 電子マネー 10ドル 無料
ビットコイン 電子マネー 10ドル 無料

クレジットカードもデビットカードも、使えるブランドは全て同じです。(クレカ入金も可能ってこと)

コンビニで買えるVプリカでも入金できるし、入金手数料は完全に無料!

最低入金額は10ドルから(約1,000円)と、少ないお金でもブックメーカーが楽しめます。

⇒10ベットカジノのホームページ

⇒10ベットカジノの登録方法

⇒10ベットカジノの入金方法

ベットティルト

カジノ倶楽部ジャパンが「ベットティルト」としてリニューアルした、ブックメーカーが遊べるオンラインカジノ。

10ベットカジノに比べると、若干ですがスポーツの倍率が悪いときがありますが、対象スポーツ種類数はそこまで差がありません。

特徴的なのが、パソコンならライブカジノとスロットを同時プレイが可能。

(スマホでも遊べるけど、同時プレイは不可)

ライブのルーレットやブラックジャックを楽しみながら、スロットも一緒に遊びたい人にはオススメです。

ベットティルトの入金方法は以下です。

入金方法 カードブランド 最低入金額 入金手数料
デビットカード VISA、マスター、JCB 10ドル 無料
Vプリカ VISA 10ドル 無料
エコペイズ 電子マネー 10ドル 無料
ビーナスポイント 電子マネー 10ドル 無料
アイウォレット 電子マネー 10ドル 無料
ビットコイン 電子マネー 10ドル 無料

クレジットカードでもデビットカードでも、入金に対応してるブランドは同じです。

Vプリカ入金も可能で、全ての決済方法が入金手数料無料!

最低入金額は10ドル(約1,000円)と、少額入金できるから初心者でも遊びやすいですね。

⇒ベットティルトのホームページ

⇒ベットティルトの登録方法

⇒ベットティルトの入金方法

ブックメーカーへ入金できるデビットカード

僕が遊ぶ「オンラインカジノ=ブックメーカー」で、お話しをしていきますが。

原則として、クレジットカードで入金できるオンラインカジノであれば、デビットカードでも同じブランドが使えます。

例えばVISAクレジットカードが使えるなら、VISAデビットカードが使えます。

全てのデビットカードが使えるわけじゃない

ただし、デビットカードで入金できると言っても、全てのデビットカードが使えるというわけじゃありません

例えば楽天銀行のクレジットカードは使えるけど、楽天銀行のデビットカードはオンラインカジノ(ブックメーカー)への送金ができないのです。

また、VISAデビットカードだと「本人認証(3Dセキュア)」に登録してないと、入金することができないオンラインカジノ(ブックメーカー)もあります。

※10ベットカジノ(10BET)と、ベットティルトは「本人認証(3Dセキュア)」の登録は不要で入金できます。

デビットカードで入金したら出金はどうする?

デビットカードで入金して、ブックメーカーで勝った場合の出金はどうしたらいいのか?

出金方法として主流なのが

  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ビーナスポイント(おすすめ)

上記3つの電子マネー口座です。

デビットカードに対して出金はできないので、いづれかの電子マネー口座を持ってないと、勝っても出金ができません。

電子マネー口座へ出金したら、今度は電子マネー口座から自分の銀行口座へ送金するって流れです。

出金はビーナスポイントがオススメ

出金方法に使う電子マネー口座の中でも、最もオススメなのがビーナスポイントです。

ビーナスポイントは、エコペイズとアイウォレットに比べて

  • 自分の銀行への送金手数料が安い
  • 入金履歴が不要

というメリットがあるからです。

平日で300ドル以上の出金であれば、出金手数料は無料

上記以外の場合は最大でも2.9ドル(約300円)で自分の銀行へ出金できます。

エコペイズは最低16ユーロ(約1700円)で、アイウォレットは最低32ドル(約3300円)

また、エコペイズとアイウォレットへ出金したい場合には、「入金履歴」と言って一度は希望する電子マネー口座から入金をする必要があります。

(エコペイズへ出金したいなら、一度はエコペイズから入金をしないといけない)

ですが、ビーナスポイントであれば、入金履歴が不要で出金することができます。

デビットカード入金⇒エコペイズorアイウォレットへ出金したい⇒エコペイズかアイウォレットから入金履歴がいる。

デビットカード入金⇒ビーナスポイントへ出金したい⇒すぐ出金できる。

ビーナスポイントは口座開設が無料で、口座維持手数料もかからないので、時間があるときに口座開設しておくことをオススメします。

ヴィーナスポイントの登録方法と出金用の銀行口座を登録する手順

ブックメーカーをするときの通貨は?

一昔は、ブックメーカーをするなら通貨は「ユーロ」という認識がありましたが、現在はドルを推奨します。

※各オンラインカジノ(ブックメーカー)に登録するとき、通貨設定を行います。

理由は、最近ドルで遊べるオンラインカジノ(ブックメーカー)が増えているからです。

また、ブックメーカー以外にも、ライブカジノやスロットで遊んでみたいと思ったときも便利だからですね。

まとめ

クレジットカードでしかブックメーカーはできないと思ってる方がいますが、決してそんなことはありません。

昔に比べると、現在は入金方法の手段がものすごく増えてきたので、デビットカードでも簡単に入金して遊ぶことができます。

僕が実際にプレイしたことがある

  • 10ベットカジノ(10BET)
  • ベットティルト

どちらもVISAデビット、マスタカードデビット、JCBデビット、さらにはVプリカでも入金ができるので、ぜひ遊んでみてください。