ヴィーナスポイントに対応してるオンラインカジノ一覧【2021年最新版】

ヴィーナスポイント

クレジットカードやデビットカードで入金する場合、最もネックになるのが出金ですよね。

しかし、ヴィーナスポイント(VenusPoint)だったら原則どこのオンラインカジノでも、入金履歴が不要で出金ができるわけです。

つまり、「カジノへカード入金+ヴィーナスポイントへ出金」は相性抜群なんですね!

とはいえ、全てのオンラインカジノでヴィーナスポイントが使えるってわけじゃありません。

ユカリ
カイヂさん、どこのカジノが使えるのか調べてよ!
カイヂ
僕がやるんすか!?

 

はい・・というわけで、ヴィーナスポイントが使えるオンラインカジノと、入金に対応してるカードブランドを併せて解説していきます!

また、ヴィーナスポイントについてあまり分からない方のために、具体的なメリットとデメリットも載せているので参考にしてみてください。

この記事では、すでにヴィーナスポイントに登録してる人の内容になってます。

また登録が済んでない人は以下の記事をご覧ください。

ヴィーナスポイントの登録方法と銀行口座登録方法

ヴィーナスポイントを導入してるオンラインカジノ一覧

それでは、ヴィーナスポイントが導入されてるオンラインカジノ一覧を紹介します。

入金に使えるカードブランド、カード入金時の手数料も併せて載せてますので参考にしてください。

ベラジョンカジノ

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~20,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 10ドル~20,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入金は無料・出金は50ドル以上で無料(50ドル未満は5ドル)
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB、アメックス

日本では最も参加プレイヤーが多い、人気のベラジョンカジノ。

ビデオスロットのラインナップが豊富ですが、ライブカジノも当然プレイ可能です!

クレジットカード入金して勝った現金は、ヴィーナスポイントへ出金することができますし、銀行送金にてあなたの銀行口座へ直接出金することもできます

⇒ベラジョンカジノのホームページ

⇒ベラジョンカジノの登録方法

ベラジョンカジノのビーナスポイント入金出金手順と手数料

 

ボンズカジノ

ヴィーナスポイント入金額 500円~100万円
ヴィーナスポイント出金額 1,000円~100万円
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド マスターカード、JCB

日本円以外に、ドルやユーロなど好きな通貨を設定できるボンズカジノ。

初回入金時は最大20万円のボーナスに加えて、月間で負けた金額の最大20%キャッシュバックと還元率が高いオンラインカジノです。

最低入金額は500円のため、オンカジ初心者でも遊びやすい特徴となってます。

⇒ボンズカジノのホームページ

⇒ボンズカジノの登録方法

 

ラッキーニッキー

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 20ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB

毎日日替わりプロモーションを開催してるラッキーニッキー。

入金するたびに、何かしらのボーナスを貰い勝負したい方にはオススメです!

入金だけじゃなく出金するときの手数料も無料で、かつ最低20ドルからヴィーナスポイントに少額出金が可能。

⇒ラッキーニッキーのホームページ

⇒ラッキーニッキーの登録方法

ラッキーニッキーのビーナスポイント入金出金手順と手数料・決済限度額

 

ユースカジノ

ヴィーナスポイント入金額 20ドル~10,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 20ドル~1,000,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB

2020年7月にグランドオープンしたばかりのユースカジノ。

入金は最大で1回1万ドル、出金は100万ドルまで決済できるため、ハイローラーや高額なお金を一度に動かしたい人にはオススメ!

ただし、クレジットカード入金は手数料5%と高いため、ヴィーナスポイントによる入金を推奨します。

⇒ユースカジノのホームページ

⇒ユースカジノの登録方法

ユースカジノのビーナスポイント入出金手順と手数料・決済限度額

 

10BetJapan

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~10,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 10ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB

ライブカジノとスロットだけでなく、ブックメーカーやeスポーツも賭けることができる10BET。

野球やサッカーの試合に賭けて観戦したい人にはオススメです!

スマホアプリのバンドルカードで入金できるため、少額でオンラインカジノを楽しみたい人でも遊びやすいカジノです。

最低入金は10ドルで、最低出金も10ドルからと低めに設定されてるからですね。(手数料は無料)

また、エコペイズやスティックペイから入金しても、ヴィーナスポイントに出金ができます。

⇒10BETのホームページ

⇒10BETの登録方法

10ベットカジノ(10BET)のビーナスポイント入金出金手順と手数料

 

エンパイアカジノ

ヴィーナスポイント入金額 30ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 30ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB、アメックス

ライブカジノに力を入れているエンパイアカジノ。

ライブのバカラ、ブラックジャック、ルーレットをメインに遊びたい人にはオススメです。

ヴィーナスポイントに出金する場合、最低でも30ドル以上と高めに設定してありますが、手数料は無料です。

⇒エンパイアカジノのホームページ

⇒エンパイアカジノの登録方法

エンパイアカジノのビーナスポイント入出金手順と手数料・決済上限

 

ワンダーカジノ

ヴィーナスポイント入金額 30ドル~無制限
ヴィーナスポイント出金額 50ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード

出金スピードがめっちゃ速く、出金限度額が高いワンダーカジノ。

ヴィーナスポイントで高額決済したい人にはオススメです。

ただし、カード入金をするさいには5%の手数料がかかるので、ヴィーナスポイントから入金する人以外は非推奨。

⇒ワンダーカジノのホームページ

⇒ワンダーカジノの登録方法

ワンダーカジノのヴィーナスポイント入金と出金手順・手数料と決済限度額

 

カジノシークレット

ヴィーナスポイント入金額 25ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 20ドル~10,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB

ボーナスという概念がなく、全て現金キャッシュバックのカジノシークレット。

プレイ頻度が高いプレイヤーには、定期的に無料でフリースピンを提供してくれます。

ボーナスの出金条件とかクリアできねーし!って思う人は、カジノシークレットが遊びやすいです。

⇒カジノシークレットのホームページ

⇒カジノシークレットの登録方法

カジノシークレットのヴィーナスポイント入金出金手順と手数料

 

ライブカジノハウス

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 10ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB、アメックス

クイーンカジノの系列で、ボーナス利用時のベット額制限と禁止ゲームがないライブカジノハウス。

ライブカジノゲームのソフトウェアが多いことで有名ですが、実はスロットのナインナップも充実しています。

スロットで遊ぶ人が少ないため、トーナメントで上位に食い込みたいなら穴場のカジノです。

⇒ライブカジノハウスのホームページ

⇒ライブカジノハウスの登録方法

ライブカジノハウスにヴィーナスポイントで入金出金する手順と手数料・決済限度額

 

インターカジノ

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~20,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 10ドル~20,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB、アメックス

ベラジョンカジノの系列で運営してるインターカジノ。

オンカジ業界では歴史が古く信頼性が高いため、ハイローラーや昔からカジノをプレイしてる人には人気です。

ヴィーナスポイントによる高額決済が可能なため、ハイローラーでも問題ありません。

⇒インターカジノのホームページ

⇒インターカジノの登録方法

インターカジノのビーナスポイント入金出金手順と手数料・決済限度額

 

ミスティーノ

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~2,500ドル
ヴィーナスポイント出金額 20ドル~5,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード

プレイした金額の一部が、現金として突然キャッシュバックされるミスティーノ。

ヴィーナスポイントによる入出金の限度額は少ないですが、手数料は無料で少額決済が可能です。

毎日入金するたびにフリースピンが貰えて、獲得した金額は全て現金として受け取れます。

⇒ミスティーノのホームページ

⇒ミスティーノの登録方法

ミスティーノのビーナスポイント入出金手順と手数料・決済限度額

 

まね吉

ヴィーナスポイント入金額 10ドル~4,000ドル
ヴィーナスポイント出金額 20ドル~10,000ドル
ヴィーナスポイント決済手数料 入出金共に無料
入金対応カードブランド VISA、マスターカード、JCB

まね吉は2021年2月12日をもってサービス終了が決定しました。

13日以降はサイトにアクセスできなくなるため、まね吉に入金するのは控えることを推奨します。

チェリーカジノ系列でマルタライセンス取得のまね吉。

オンラインカジノ業界では、トップクラスに高い100%最大888ドルの初回入金ボーナスが用意されてます。

プレイヤーランクが上がることで、ボーナスの出金条件が10倍まで引き下げ&キャッシュバック特典あり。

⇒まね吉のホームページ

⇒まね吉の登録方法

まね吉にヴィーナスポイントで入金や出金をする手順・手数料と最低最高決済額も解説!

 

ヴィーナスポイントを使うメリット

オンラインカジノでヴィーナスポイントを利用する大きなメリットは

  1. 自分の銀行へ出金する手数料が安い(無料で出金も可能)
  2. ヴィーナスポイントを利用するだけでポイント還元
  3. ヴィーナスポイントからの出金時は本人確認不要

上記3点となっており、電子マネー口座の中では初心者にとって優秀なスペックです。

出金手数料が圧倒的に安い

自分の銀行へ出金する場合、平日に350ドル以上であれば手数料は無料!

最も高い条件であっても2.9ドル(ポイント)なので、日本円で約300円という安さが魅力です。

詳しい出金手順や、手数料に関しては以下の記事を参照ください。

ヴィーナスポイントから自分の銀行へ出金する手順と手数料・出金スピード

 

カジノに入出金するだけでポイントが貰える

ヴィーナスポイントは、カジノへ入金したり出金するたびにポイントが自動的に加算されます。

ポイントバックの割合は

  • カジノへの送金額に対して0.2%
  • カジノからの出金額に対して0.6%

となっているので、例えば1,000ドルをカジノへ入金して1,000ドルをヴィーナスポイントへ出金すると「0.8%=8ポイント」がタダで貰えるのです。

【2021年1月追記:ポイントバック率変更のお知らせ】

  • カジノ送金0.4%→0.2%
  • カジノ出金0.4%→0.6%

合算のパーセンテージは変わりません。

ですから、カジノで勝った現金はこまめに出金して、再度入金をするなど繰り返すことで、ポイントがどんどん貯まるというわけですね。

このようなサービスは、エコペイズにもアイウォレットにもありません。

さらにヴィーナスの日(毎週火曜日と土曜日)を利用することで、ポイントバック率が「パーセンテージ×最大500倍」に上がります。

出金時に本人確認(KYC)が不要

エコペイズやアイウォレット、スティックペイといった各種電子マネーでは出金時に本人確認が必要となってます。

ですがヴィーナスポイントに関しては、出金するさい本人確認書類の提出は不要です。

自己申告のアカウント登録情報と出金先銀行口座の登録のみなので、出金するまでの手間がかかりません。

ヴィーナスポイントを使うデメリット

次はオンラインカジノでヴィーナスポイントを利用するデメリットを紹介します。

ヴィーナスポイントには直接入金ができない

ヴィーナスポイントは直接アカウントにカード入金することができません。

一部のカジノでは、ヴィーナスポイント出金時に入金履歴が必要となるため、ヴィーナスポイントに残高が無い人は必然的に出金できなくなります。

ヴィーナスポイントに直接入金する方法2つ【裏技】

ヴィーナスポイント→楽天銀行出金できない

理由は分かりませんが、ヴィーナスポイントから引き出すさいに楽天銀行は利用できません。

他ネット銀行、メガバンク等は問題ありませんが何故か楽天銀行は不可(汗)

なので楽天銀行しか口座を持ってない人は、ヴィーナスポイント利用非推奨です。

オンラインカジノでヴィーナスポイント利用時の注意点【重要】

ヴィーナスポイントのメリットは先ほど説明した通り、カジノに対し入金と出金を行う度にポイントバックの還元が受け取れます。

そのポイントバック制度を利用し、カジノで遊ぶつもりではなく還元狙いによる入出金を行うプレイヤーが2020年に続出しました。

ユカリ
具体的に何をしたわけ?
カイヂ
ヴィーナスポイントでカジノに入金後、等倍を賭けて即出金・・を繰り返す行為だ。

 

入金後に等倍遊んですぐ出金を繰り返せば、ヴィーナスポイントの還元がたくさん貰えます。

さらにリベートボーナスが貰えるカジノを利用することで、ほとんどリスクを負う事なくプレイヤーはコツコツ収支を伸ばせる可能性があるわけです。

各オンラインカジノの規約に、出金条件として最低入金額の等倍(1倍)を賭けることと明記してあります。(3倍や5倍のカジノもある)

なので、入金後に等倍を賭け終わったら出金することは問題ないのですが、カジノ側にとっては手数料のみ増す事態に陥ったのです。

そこでカジノ側は、ヴィーナスポイントのポイントバック狙いをしてると思われるプレイヤーに対し、ヴィーナスポイント決済の停止、もしくはアカウント停止の措置を講じました。

上はライブカジノハウスで、下はカジノシークレットですが、ぶっちゃけどこのオンラインカジノでも起こりえるリスクがあります!

プレイヤーは規約に則り入出金をしてるため問題ないのですが、僕個人的に注意喚起をするのであれば、

  • ヴィーナスポイント決済時は等倍ベットを繰り返さない(できれば2倍~3倍遊ぶ)
  • ヴィーナスの日だけカジノに決済しない(通常日も含め入出金を行う)

上記を意識することを推奨します。

 

まとめ

ヴィーナスポイントは、カード入金をするプレイヤーにとっては必須の電子マネー口座です。

口座開設だけ済ませておけば、出金するときが簡単ですし自動的にポイントが貯まるのも魅力です。

ただし、全てのオンラインカジノで導入がされてるわけではないので、カード入金をして遊びたい方は、ヴィーナスポイントが使えるオンラインカジノを選ぶようにしてください。

⇒ヴィーナスポイント対応オンラインカジノ一覧に戻る