ライブカジノハウス 評判と特徴

ライブカジノハウス

ネット上のサイトを見渡すと、かなり悪い内容が書かれているライブカジノハウス(笑)

まぁ、カジノの評価というのはそれぞれ人によって違いますから、悪く書こうが良く書こうが意見する気はありません。

ユカリ
結構叩かれてるのね・・
カイヂ
頑張ってるカジノだと思うんだけどなw

 

今回は、ネットでよく見るライブカジノハウスの評判に対し、僕が実際に遊んでみた感想と経験を交えてお伝えしてければいいかなと思います。

良くも悪くもです。

また、ライブカジノハウスと他のカジノとの違いや特徴も併せて紹介するので、ライブカジノハウスで遊ぶか迷ってる方は参考にしてください!

ライブカジノハウスの口コミ

ライブカジノハウスの口コミを探してみると、以下のような情報が出てきました。

本当かどうかってのは不明ですがw

それぞれの口コミに対して僕の考えも載せていきます。

出金時間が遅い(悪い口コミ)

ライブカジノハウスから出金申請をして、処理されるまでの時間が長いという口コミは結構多いですね。

僕が実際に出金したときは、特に遅いと感じたことはありませんし、一番早かったときは10分程度で出金されてました(ビーナスポイントです)

遅かったときでも半日程度は待った覚えがありますが、24時間以内に出金されないという経験はありません

※以下画像は入金してからプレイ時間を含めての出金時間です。

ちなみにですが、ライブカジノハウスに限らず基本的にはどこのカジノも初回出金時は遅くなりがちになります。

また、高額な出金(限度額5,000ドルとか)や、出金申請が一気に来るとき(キャンペーン開催時など)は遅くなる可能性が高いです。

出金ができない(悪い口コミ)

出金ができないという口コミを見かけたけど、まずそれは通常ありえません(汗)

出金できないのは規約に反してる場合、もしくは本人確認書類を送ってないだけです。

例えば

  • 入金額と同額以上を賭けてない
  • オポジットベットをした(ルーレットで赤と黒の両方に賭けるなど)
  • 入金方法と出金方法が異なる(クレジットカードは除く)

などですね。

僕も一度だけ出金が拒否されたケースがありましたが、サポートへ連絡したら「入金額と同額以上を賭けてない」と言われた経験があります。

ですが、取引履歴で確認してください!と文句言ったら出金はちゃんとできましたw

彼らも人間ですから、何かしらの手違いや勘違いはするものです。

出金できない場合には、しっかりと正当性を突きつければ出金はできます。

チャットサポートの対応が悪い(悪い口コミ)

チャットサポートの対応が悪いというのは、ライブカジノハウスに限った話しではないですね(汗)

というのも、サポートが新人であったり知識がない人に当たってしまうと、正しい回答ができないことは他のカジノでもよくあることなのです。

例えば「ロールオーバーはどうなってますか?」と、とあるカジノのサポートに聞いたら「ロールオーバーとは何ですか?」と聞かれたことがあるからですw

※ロールオーバーとは最低賭け金条件(出金条件)のことです。

また、いくつものオンラインカジノを掛け持ちで、チャットサポートとして働いてるスタッフもいますので、そういったスタッフに当たってしまうと・・イライラさせられる可能性があります(汗)

あとは、チャットが24時間対応してないのはマイナスポイントですね。

ライブカジノをメインでプレイする人は遊びやすい(良い口コミ)

ライブカジノハウスはライブカジノのソフトウェアが多いので、ライブゲームをメインで遊びたい人にはテーブルが選びやすいというメリットは確かにあります。

人気のエボリューションゲーミングと契約してますし、その他のアジアゲーミングやHOゲーミングなど、様々なソフトウェアのライブカジノが楽しめるのは事実です。

とはいえ、最近は他のオンラインカジノでもソフトウェアは充実してきてるので、「ライブカジノするならライブカジノハウス」ということはないと思います。

リベートボーナスがあるので長期的にプレイするならお得(良い口コミ)

常時リベートボーナスを貰えるオンラインカジノは少なく、その1つがライブカジノハウスです。

  • 1週間で5,000ドル以上のベットが必要
  • 入金ボーナスとは併用ができない
  • 3回の入金が済んでいるプレイヤー

と条件がありますが、勝っても負けてもベット額に応じて貰えるリベートボーナスは、プレイ頻度が高いプレイヤーにとって大きなメリットになります。

リベートボーナスとは賭けた金額に応じてキャッシュバックされるボーナスで、例えるなら楽天ポイントみたいなものです。

ライブカジノハウスのリベートボーナスは、ベット額の0.5%がカウントされますがサポートへの事前申請が必要になります。

スロットやバカラなどゲームを問わずベット額がカウントされますし、VIPプレイヤーに昇格するとリベートの割合が高くなるのもプラス材料ですね。

ボーナス利用時のベット額制限がない(良い口コミ)

恐らくですが、ボーナスを使いベットするさいに制限がないのはライブカジノハウスだけだと思います。

(他にあったら教えてほしいw)

他のオンラインカジノでは、スロットなら1スピンで5ドルまでとか、ライブゲームなら1ゲーム25ドルまでという制限があります。

現在ライブカジノハウスには、ボーナス利用時にベット額の上限がないため、バカラやルーレットでオールインして増やしてから、スロットで出金条件を消化することも可能です。

※今後規約が変更される可能性があります。

⇒ライブカジノハウスのホームページ

⇒ライブカジノハウスの登録方法

ライブカジノハウスは安全に遊べるのか?

ではライブカジノハウスは違法なのか、それとも安全なカジノなのか?

結論から言ってしまうと、違法なオンラインカジノだったら僕は逮捕されてますねw

ライセンスはキュラソーから発行してもらってますので、違法性はありませんし監査も常にされてるので、イカサマなど不正行為も起きません。

突然潰れて日本から撤退するという可能性は0ではありませんが、もしそういった不安がある人はマルタライセンスを取得してるラッキーニッキーやベラジョンがいいでしょう。

マルタは最も監査が厳しく、資金力があるカジノでないと取得できないからです。

ラッキーニッキー 評判

ベラジョンの評判や特徴

ライブカジノハウスの特徴

ではライブカジノハウスが、他のオンラインカジノに比べて異なる特徴をお伝えしていきます。

メリットもデメリットも含めてます。

ボーナス

ライブカジノハウスのボーナスは

  • 入金系のボーナス
  • リベートボーナス

上記2つがメインになります。

リベートボーナスは貰った金額の1倍が出金条件なので、他のオンラインカジノと比べて変わりありません

ただ、初回入金ボーナスなどの入金系ボーナスに関しては、ボーナス利用時のベット額制限がないのが大きなメリットです。

出金条件も40倍⇒30倍に変更されたので、ボーナスを現金化させやすいカジノと言えます。

入出金の方法

ライブカジノハウスの入金と出金方法には

  • クレジットカード(マスターカード、JCBカード、アメックスカード)
  • エコペイズ(電子マネー口座)
  • アイウォレット(電子マネー口座)
  • ビーナスポイント(電子マネー口座)
  • ビットコイン(仮想通貨)

上記になっており、VISAが使えないのが痛い(汗)

JCBカードとアメックスという、他のオンラインカジノではあまり導入してないブランドが使えるのがメリットです。

電子マネー系は主流のエコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイントが導入済み。

仮想通貨ではビットコインが使えるので、決済方法に関しては幅広いと言えます。

ビットコイン オンラインカジノ

ハイローラー対応

ライブカジノハウスは、VIPにならないとハイローラーにはオススメできません

入出金の限度額は決済方法に関係なく、1回で最大5,000ドルという上限があるからです。

ですから、高額な入金と出金がしたいハイローラーは、限度額が無制限になってるオンラインカジノがオススメですね。

入金と出金が無制限のオンラインカジノ

ライブカジノハウスの評判や特徴のまとめ

ネット上では悪い評判が多いライブカジノハウスですが、僕が実際に行った入金~プレイ~出金までの経験からすると、特別悪いという点はありません

あえて悪い点を挙げるのであれば、VISAカードが使えないのと高額な入出金をしたいハイローラーには向かないことです。

かと言って、めっちゃ大きなメリットがあるかと言われるとそうでもないけどね(汗)

入金ボーナスを使うときはベット額の制限がないし、リベートボーナスを選択することも可能なので、ボーナスを有効活用したいプレイヤーにはオススメしたいカジノです。

⇒ライブカジノハウスのホームページ

⇒ライブカジノハウスの登録方法