アイウォレット 口座アップグレード

アイウォレット

アイウォレットで口座開設をしただけでは、利用できる上限金額が1,000ドルまでとなってます。

上限を上げるには口座をアップグレードする必要があるのです。

アップグレードする手順は

  1. ユーザー基本情報設定で住所や電話番号を登録する
  2. KYC書類を提出する

上記2つが必要となります。

順番に解説していきますので、さっそくやってみてください。

ユーザー基本情報設定

ユーザー基本情報設定では口座開設の登録をするさいになかった、住所や電話番号を登録します。

まずユーザー設定をクリックします。


まだ記載がされていない状態なので、「変更・修正する」をクリック。


国名はJapan、住所はローマ字で入力します。


郵便番号と電話番号を入力。

電話番号はスマホの場合最初の「0」を「81」に変えて入力します。

最後に確認画面で確認をして完了です。

ここまでがユーザー基本情報設定となります。次は本人確認のKYC書類を提出します。

KYC書類

KYC書類は、あなたが本当にユーザー基本情報設定で登録した本人なのか?を証明するためのものです。

まず「KYC書類」をクリックします。


ご本人確認書類は免許証やパスポートを、スマホのカメラなどで撮影してファイルをアップします。

表と裏と2枚の画像が必要となります。

僕は免許証の表と裏をスマホで撮影して提出しました。


ご住所確認書類は、公共料金の支払い明細書や住民票です。

さきほどの「ご本人確認書類」でパスポートを使用した場合は、免許証でもOKです。

「ご本人確認書類」と「ご住所確認書類」をどちらも免許証で提出するのは不可です。

僕は住民票で提出しました。


アップする画像を確認したら「アップロード」をクリックします。


アップロードができれば「未審査」状態になります。

僕の場合は3日ほどかかりましたが、問題がなければ「未審査」が「口座KYC審査完了」となります。

以上がアイウォレットの口座アップグレードの手順です。