カジノシークレットの入金限度額と出金限度額

カジノシークレット

ハイローラーがカジノに対して最も気にすることと言えば、1回の入金と出金の限度額ですよね。

最近は1回の決済に対して上限を高くしてるオンラインカジノが増えてきましたが、カジノシークレットはどうなっているのか?

今回の記事では、カジノシークレットの入金限度額と出金限度額について解説していきます。

入金限度額

まずはカジノシークレットの入金限度額から。

  • クレジットカード:2,500ドル
  • ビーナスポイント:5,000ドル
  • エコペイズ:5,000ドル
  • アイウォレット:5,000ドル

上記のように設定されており、一般プレイヤーには十分な金額ですがハイローラーの方には物足りないですね(汗)

クレジットカードでは1回2,500ドルと高めに設定されているものの、各種電子マネーが全て5,000ドルってのは他のオンラインカジノに比べると少ないと言わざる負えません。

出金限度額

では出金限度額はいくらになってるのか?

ビーナスポイント:500ドル

エコペイズ:5,000ドル

アイウォレット:1,000ドル

銀行送金:5,000ドル(カード入金時に限り利用可能)

上記に設定されており、入金限度額と同様に最大でも5,000ドルまでとなってます。

ビーナスポイントだと500ドル、アイウォレットは1,000ドル・・・(汗)

しかも、ビーナスポイントは残高500ドル以上で、アイウォレットだと残高1,000ドル以上で出金方法としては選べないという、意味不明な制限がかけられてます。

 

例えばビーナスポイントで1,000ドル入金後に、勝って残高2,000ドルになったとしても。

ビーナスポイントには出金できないので、強制的にエコペイズか銀行送金でしか出金ができないということになります。

 

エコペイズをメインに入出金される方は問題ありませんが、ビーナスポイントかアイウォレットをメインに使う人にはオススメできないカジノですね。

入金額と出金額が高額のカジノもある

カジノシークレットは入金も出金も1回で最大5,000ドルが上限になってます。

「たった5,000ドルじゃ足りねーよ!」と思うハイローラーの方は、カジノシークレットよりも以下のオンラインカジノのほうがいいかもしれません。

入出金額が無制限のパイザカジノ

入金額と出金額の制限を気にせずに遊びたいハイローラーはパイザカジノがオススメです。

パイザカジノの場合はビーナスポイントが使えないものの、1回で可能な入金出金の限度額は無制限となってるからです。(月間も無制限)

エコペイズ、アイウォレット、ビットコインなど多数の決済方法があり、全てにおいて入出金の限度額に上限はありません。

⇒パイザカジノの入金限度額

⇒パイザカジノの出金限度額

ビーナスポイントで高額出金ができる10ベットカジノ

ビーナスポイントで高額な入出金をしたい場合は、10ベットカジノがオススメです。

10ベットカジノはビーナスのポイントで1回の入金が5,000ドルまで。出金は5万ドルまでと高額な設定がされてます(月間の出金額は無制限)

また、エコペイズで入金してビーナスポイントへ出金。ビーナスポイントで入金してエコペイズへ出金もできるため、電子マネー間の資金移動も可能となってます。

⇒10ベットカジノの入金方法と入金限度額

⇒10ベットカジノの出金限度額