本人確認無しで出金が可能なオンラインカジノ一覧

オンラインカジノの出金方法

どこのオンラインカジノでも、勝った現金を出金するさいに共通してるルールが、本人確認書類KYC(アカウント認証)の提出です。

とはいえ、ぶっちゃけ面倒ですよね(汗)

身分証(住民票やパスポート)を取りに市役所へ行くのは手間がかかるし、公共料金の明細書なんて捨てちゃってる。

もしくは自分の身分がバレたくないとか免許証を持ってない、個人情報を漏らしたくないって人もいると思います。

そんなときは、本人確認不要で出金が可能なオンラインカジノを利用すればいいのです。

今回の記事では、

  • 免許証など提出しなくても出金できるカジノの一覧
  • 各カジノで本人確認を求められるケースと要らないケース

上記2点について詳しく解説していきます!

ユカリ
本人確認は本当に面倒だから助かるわ・・
カイヂ
ただし、突然提出して!と言われる場合もあるから要注意だ!

 

本人確認書類不要で出金できるオンラインカジノ一覧

では、本人確認不要で出金ができるオンラインカジノを3つ紹介します。

僕が実際にプレイした経験があり、出金もちゃんとできた安全なカジノです。

対応通貨 登録時の名前や住所入力
ビットカジノ 円/BTC/ETH/LTC/TRX/XRP/USDT 不要
ビットスターズ BTC/ETH/LTC/USDT/BCH 登録時の通貨を仮想通貨にすれば不要
10BET BTC/LTC/ETH/EOS/BSV 必要

ビットスターズと10BETは、法定通貨で円・ドル・ユーロでも遊べます。

ただし、法定通貨による入金を1回でも行った時点で、本人確認書類の提出をしないと出金できません!

円と仮想通貨どちらも本人確認不要のビットカジノ

ビットカジノは、仮想通貨(暗号資産)が使えるオンラインカジノの中で、初めてライセンスを取得したカジノです。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨だけでなく、エコペイズとスティックペイで円の入金した場合でも、出金時に本人確認がいりません

ただし、1日で1BTC、もしくは1BTCの相当額を超える出金時は本人確認が必要です。

ユカリ
ってことは、どの決済を選んでも身分証を出さなくていいのね
カイヂ
そうだね。ビットコインで遊ぶ人が多いけど、エコペイズかスティックペイを使う人も増えてるよ!

 

また、ビットカジノはクレジットカードが使えるけど、ビットコイン購入しかできないので注意してください。(BTC出金となります)

アカウント登録時はニックネームの設定とメールアドレスだけでいいので、個人情報が一切漏れることはありません

⇒ビットカジノのホームページ

 

負けても100%キャッシュバックが貰えるビットスターズ

先ほど紹介したビットカジノ同様に、法定通貨でも仮想通貨で決済ができるビットスターズ。

ビットコインやイーサリアムなど、仮想通貨(暗号資産)による入出金に限り本人確認が不要です。

※登録時の通貨設定は仮想通貨にすれば、名前と住所入力も要らない。

 

クレジットカードや電子マネー決済は、全て出金時に本人確認書類を提出しなければいけません。

身分を明かしたくないなら、仮想通貨による登録と入出金を利用してください。

また、ビットカジノと同じように1日で1BTCを超える出金時も、本人確認を求められます

⇒ビットスターズのホームページ

 

仮想通貨による入出金なら本人確認が要らない10BET

10BETは、ライブカジノやスロットはもちろん、ブックメーカーにも対応してるオンラインカジノです。

24時間チャットサポート対応なので、分からないことがいつでも聞ける体制が整ってます。

本人確認不要で出金する条件は、仮想通貨(暗号資産)で入金した場合に限ります。

また、登録時に名前と住所入力は必須です。

出金方法としてエコペイズ、スティックペイ、ビーナスポイントもありますが、この3つは出金時に本人確認を求められます。

⇒10BETのホームページ

 

オンラインカジノから本人確認不要で出金する条件

本人確認不要で出金するには、原則として仮想通貨による入出金でなければいけません。

ビットコイン(BTC)や、イーサリアムなどのアルトコインですね。

ただし、本記事で紹介してるビットカジノに限っては、エコペイズとスティックペイが使えて、本人確認がなくても出金できます。

そして、仮想通貨で入出金できるオンラインカジノなら、どこでも本人確認なしで出金できるわけではありません

パイザカジノでは、ビットコインの入金に限り本人確認書類なしでも出金ができていましたが、2019年1月より必要になりました。

ですから、今後はカジノの規約が変更されることにより、本人確認が必要になる可能性があることだけ覚えておいてください。

 

本人確認不要でも勝ったら納税義務がある

オンラインカジノで勝ったお金は一時所得に分類されるため、

いくら身元がバレないようにプレイしたとしても、税金を払わないのは脱税行為になります。

オンラインカジノはギャンブルになりますから、勝利金額が年間で50万円を超えたら課税されるタイミングです。(一時所得)

年間の損益ではなく純粋に「勝利金-そのときのベット額」ですね。

上記が年間合計で50万円を超えると、確定申告をして納税する義務が発生します。

・・・というのがネットで流れている情報ですが、ぶっちゃけ税金に関しては税理士さんに聞くのが一番安全です。

税理士さんによっては、法定外貨(ドルとかユーロ)やビットコインなど仮想通貨に限り、

日本円に換算したタイミングで課税対象と認識してるかもしれません。

 

まとめ

オンラインカジノから出金する場合、原則としてどのカジノでも本人確認書類の提出が必要になります。

ただし、今回紹介したビットカジノとビットスターズと10ベットカジノでは、条件が異なりますが身分証明なしで出金が可能というわけです。

  • ビットカジノは全ての入出金方法で不要
  • ビットスターズは仮想通貨による入出金なら名前と住所入力も不要
  • 10BETは仮想通貨による入金と出金に限り不要

全てライセンス取得済みの安全なオンラインカジノですが、

身分証の提示もいらないし、登録時に名前も住所入力もないビットカジノはオススメです。

⇒ビットカジノのホームページ