ライブカジノハウス JCBカード

ライブカジノハウス

ライブバカラやライブルーレットのソフトウェアだけでなく、スロットのラインナップも豊富なライブカジノハウス。

今までクレジットカードの入金方法はVISAとマスタカードのみ利用でしたが。

ですが2019年7月よりJCBカードの利用も開始され(ビットコインも導入)、決済方法の種類が増えました!

⇒ライブカジノハウスで今すぐ遊ぶ!

⇒登録方法はこちらに載せてます

今回はライブカジノハウスでJCBカード入金をするやり方、入金手数料、最低入金額と最高入金額、オススメの出金方法について解説していきます。

ライブカジノハウスにJCBカードで入金する方法

ライブカジノハウスにJCBカードで入金するには、まずホームページにログイン後「入金」というボタンを押します。

すると決済の画面が表示されるので、カード情報や入金額を入力して最後に「入金する」というボタンを押してください。


問題がなければ即時入金が完了し、アカウントへ反映されます。

また、履歴は「取引履歴」にて確認することができます。

カードの限度額がいっぱいになっていたり、カード情報が間違ってる場合は入金ができないので注意してください。

また、今回は僕が持ってる楽天発行のJCBカードで入金をしましたが、カード発行会社によっては拒否される可能性もあるのでご了承ください(汗)

⇒ライブカジノハウスで今すぐプレイ!

⇒登録方法はこちらに載せてます

入金手数料と最低入金額と最高入金額

JCBカードで入金するときの手数料と、最低入金額が入金の上限は以下です。

  • 手数料:入金額の2.25%
  • 最低入金額:50ドル
  • 最高入金額:5,000ドル

最低で10ドル、最大で5,000ドルまで入金が可能ですし、手数料も無料ですからJCBカードでの入金したい方はかなり遊びやすいですね!

2019年11月3日追記。

全てのクレジットカード入金で、最低入金額は50ドルになり手数料が入金額の2.25%取られるようになりました。

手数料をかけずに入金したいのであれば、最低10ドルから手数料無料で入金できるラッキーニッキーがオススメです。

ラッキーニッキー JCBカード

JCBカードで入金した場合のオススメ出金方法

ライブカジノハウスへJCBカードで入金したとき、出金するときはどの決済方法がよいのか?

オススメは断トツで出金がしやすいビーナスポイントです。

出金手数料は50ドル未満だと、5ドルの手数料がかかるので、出金する場合は50ドル以上になったときしたほうが無駄なお金を払わずに済みます。

1回で最大出金できる金額は5,000ドル。

エコペイズとアイウォレットと違い、ビーナスポイントなら「入金履歴」が必要ないので非常に便利です。

つまりビーナスポイントの口座を無料開設していれば、JCBカード入金してカジノのゲームで勝った現金を、ビーナスポイントからの入金履歴がなくても出金できるのです。

もちろんすでにエコペイズかアイウォレットからの入金履歴がある方は、入金履歴があるほうであればどちらにでも出金はできます。

⇒ライブカジノハウスのホームページ

⇒ライブカジノハウスの登録方法はこちら

ライブカジノハウス以外でJCBカードが使えるオンラインカジノ

今回はライブカジノハウスでJCBカードを入金するやり方、手数料などを解説していきました。

現在はライブカジノハウス以外にも、JCBカード決済が可能なオンラインカジノが増えたので、以下の記事にて詳しく載せていますから参考にしてみてください。

オンラインカジノ JCBカード