オンラインカジノのアカウント認証と本人確認書類

オンラインカジノ 出金

オンラインカジノで勝って出金するときに必要なことがあります。

それは「アカウント認証」と呼ばれる本人確認です。

認証されるには本人確認の書類を提出しなければいけません。

では、具体的にどういったことなのか?ということを詳しく解説していきます。

オンラインカジノ アカウント認証とは

まずアカウント認証について説明します。

オンラインカジノに登録するときは

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

などの個人情報を入力しアカウントを開設しますよね。

でも、入力した情報が本当に合っているのか?別の人物がなりすましていないか?

ということを確認するために、アカウント認証を行います。

つまり「カジノに登録したのは本当に僕ですよ!」と示すことがアカウント認証になります。

ではどうやってアカウント認証をするかというと、本人確認書類と呼ばれるものをカジノへ送り認証を受けるわけです。

オンラインカジノ 本人確認書類とは

本人確認書類というのは

  • 免許証
  • クレジットカード
  • 住所確認書類(住民票、公共料金支払い明細書など)

主に上記3つの書類が基本的に必要になります。

ただし、クレジットカードに関しては持ってない場合や使用する予定がない人もいます。

そういった方は持っていない、もしくは使う予定がないと伝えれば問題ありません。

  • 免許証はあなたが本当に登録した本人なのか確認するため
  • クレジットカードは入金するカードが本当にあなたのカードが確認するため
  • 住所確認書類は本当にあなたは登録した住所に住んでいるのか確認するため

で、必要となります。

その他、電子マネーの口座番号やIDなども求められるカジノがありますが、上記3つは必須の書類となると思ってください。

電子マネーの書類は出金に利用する電子マネーになります。

例えばアイウォレットに出金したいと考えているのであれば、アイウォレットの口座番号や利用履歴が写ってる写真が必要です。

提出が必要となる書類は各カジノで若干違いがあるので、分からなければメールやチャットサポートで聞けば教えてもらえます。

本人確認書類の送り方

本人確認書類の送り方はスマホ(デジカメなど)で写真を撮って、そのままカジノ側へ送るだけです。

カジノによって求められる書類が違うので、確認しておきましょう。

注意点としては、必ず全体が写るように撮影し文字もしっかりと確認できるように送らないといけません。

OKの例(全体がしっかり写ってる)

NGの例(全体が写っていない)

もし不備があればメールで何がダメなのか?ということを教えてくれるので、修正し提出し直しましょう。

アカウント認証されるまでの時間

カジノで求められる本人確認の書類を提出しても、すぐに認証されるわけではありません。

早ければ1日以内で認証してくれるカジノもありますが、2日~3日ほどかかる場合もあります。

ですから、出金したいときにすぐできるようにカジノでアカウントを開設したら、早めに書類を提出したほうがいいです。

アカウント認証がなくても出金できるカジノもある

僕が調べた限りではありますが、アカウント認証を受けなくても出金ができるカジノがあります。

  • ベラジョン
  • w88
  • インターカジノ

上記3つのカジノはアカウント認証がなくても、出金をすることは可能です。

※追記。w88は2018年の11月30日で日本のサービスを終了します。

しかし出金には審査があり、そのときに「やっぱり本人確認の書類を出してください」と言われるかもしれません。

そのときは提出しないと出金できないと思ってください。

アカウント認証をしないデメリット

アカウント認証を受けない場合のデメリットは多いです。

  • 出金ができなかったり制限がかかる
  • 出金に通常より時間がかかる
  • 入金限度額が下がる

上記のようなデメリットがあります。いいことは何一つありません(笑)

仮に認証を受けていなくて出金できていたとしても、突然「本人確認書類を提出してください」と言われることもあります。

ですから、主に遊ぶカジノが決まってるのであれば、そのカジノには必ず本人確認の書類は提出しておきましょう。