24時間ギャンブルしたいやつちょっとこい!

オンラインカジノニュース

パチンコやパチスロ店というのは営業時間が9時~23時と決まっています。(地域差はあるけど)

僕のような庶民にとっては最も身近なギャンブルなのですが、

平日の仕事が夜中や深夜まであるという忙しいに人とっては、行きたくても行けないというまさに生き地獄・・・。

カイヂ
遊びたくても遊べないって辛いよな・・

 

そんな日々忙しい毎日を送る人でも、家でしかも昼夜問わずに24時間できるギャンブルがあります。

それがオンラインカジノです!

※ネットカジノとかインターネットカジノ(インカジ)とも呼ばれることがある。

 

競馬も競艇もネットでやったことあるけど、結局はレースが始まる時間に合わせる必要があるし夜中はやってないしね(汗)

僕が今お話ししてるのは、歓楽街にあるような違法賭博(闇カジノとか闇スロット)ではなく、

海外の企業がキチンとライセンスという営業許可を取得した、パソコンやスマホから遊べるネット上でプレイができるカジノのことです。

 

ネット上で海外のギャンブルサイトに繋いで遊べるわけですから、24時間365日いつでも楽しめるというわけですね。

ユカリ
最近始めたけど面白いわね!

 

またパチンコやパチスロと違い、ベット額は約10円~約100万円など調整できるから、

少額で遊ぶこともできますし、漫画カイジで登場する4000円パチンコみたいに高額で勝負することも可能ですw

「違法で捕まるのではないか?」と心配する人もいますが、僕はこのブログでオンラインカジノの実践記事も書いていますし、何年もプレイしてるので安心してくださいw

もし違法ならば僕は逮捕されていますよね(汗)

 

オンラインカジノはネット上で海外で運営してる、ギャンブルサイトに繋いでプレイするため、海外のカジノへ行って遊んでるのと同じことなのです。

心配な人は以下の記事を参考にしてください。

オンラインカジノは違法か?

今回は24時間営業してて、いつでも現金を賭けて勝負ができるオンラインカジノの魅力について紹介していきます。

仕事が夜遅くまでかかってしまう人でも、自宅でお酒を飲みながら好きな時間にのんびりと楽しめますよ!

オンラインカジノで遊べるゲームの種類

オンラインカジノで遊べるゲームというのは、本場のカジノと全く変わりはありません

ラスベガスやマカオで楽しめるカジノとほとんど同じです。

 

バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどカジノの中では人気があるゲームはもちろん、

パチンコやパチスロが好きな人でも楽しめる、ビデオスロットも用意されています。

 

ライブカジノ

特に面白いのはカジノ内に設置されているカメラ映像を通して遊ぶ「ライブカジノ」です。

カイヂ
生配信で勝負できるから燃えるぞ!

 

ライブバカラのプレイ画像

バカラのルールを簡単に説明すると、「プレイヤー」か「バンカー」かどちらかの陣営にベットして、

ディーラーがカードを2枚~3枚のカードを配り1ケタの数字が9に近いほうが勝ちとなります。

 

日本のトランプゲームである「おいちょかぶ」に似てますね。

 


ライブブラックジャックのプレイ画像

ブラックジャックのルールを簡単に説明すると、ディーラーと競い配られるトランプの数字が21に近いほうが勝ちです。

 

カードを引くときは「ヒット」で、これ以上引かないときは「スタンド」を選択するだけ。

21を超えてしまうと「バースト」といってその時点で負けてしまいます。

 


ライブルーレットのプレイ画像

ルーレットの説明は要りませんね(笑)

赤か黒に賭けるカラーベット、1つの数字にベットするストレートベットなど、様々な賭け方があります。

 

ビデオスロット

ビデオスロットの機種は日本のパチンコやパチスロと比較できないほど、ものすごいラインナップが用意されています。

例えば現在日本でも最も人気がある「ハワイアンドリーム」

この機種の場合は画面上部にあるハイビスカス光ると、7が揃い8回転固定のボーナスステージに突入します。

8回転の間に再度ハイビスカスが光ると連チャン確定となり、ボーナス中は子役が揃うことでお金が増える性能ですね。

 

日本のパチスロで人気のハナハナや沖ドキに似たような演出がたまらないです!

1回転のベット額を調整できますから、カイジで出てくる沼のような1G4000円といった、ヤバいベット額で勝負もできますw

 

その他にもスロットの機種は色々ありますが、無料プレイで遊ぶことができるので実際にやってみてください。

 

オンラインカジノによっては登録するだけでボーナスが貰える

パチンコやスロット、競馬に賭けて遊ぶときって、いきなり現金を突っ込まないと遊べないですよね?

だけどオンラインカジノの場合は、アカウント登録するだけでお試しのボーナスを受け取ることができます。

※全てのカジノで貰えるわけじゃないけど。

 

つまり、遊び方も分からないのに現金を入れるのが怖い・・って人は、まずボーナスをタダで貰ってプレイしてみてください。

以下のカジノは、全て登録するだけで受け取れます。

※カジノ名を押すと、登録方法の手順を解説したページに飛びます。

カジノ名 ボーナス額 貰い方
ベラジョンカジノ 30ドル 登録後に自動付与
ライブカジノハウス 30ドル 登録後に自動付与
カジ旅 40ドル 登録後に自動付与
クイーンカジノ 30ドル チャットで連絡
チェリーカジノ 30ドル チャットで連絡

 

オンラインカジノへ入金したり出金はどうやってやるの?

じゃあどうやってオンラインカジノへ現金を入れたり、勝ったお金を出金するのか?

ユカリ
私も最初はよく分からなかったわ

 

というわけで、オンラインカジノへ簡単に入金を出金する方法を3つ紹介します。

 

クレジットカードで入金して銀行送金の出金

これから遊んでみたい!という人の場合は、入金してすぐ遊べるクレジットカードがオススメです。

 

VISAやマスターカードのブランドであれば、クレジットカードで入金すると

自動的に「円の通貨」から「ドルの通貨」へ両替してアカウントへ即時反映されます。

 

勝った現金は、オンラインカジノにより出金方法が違います。

 

例えば日本人のプレイヤー数が最も多いベラジョンカジノの場合、

「銀行送金」という出金方法があるので、あなたの銀行口座へドルから円に両替して振込みをしてくれます。

 

つまり、クレジットカードさえ持っていれば今すぐオンラインカジノが遊べて、

勝ったらお金をあなたの銀行へ振込みしてくれるってわけですね。

カイヂ
昔に比べると入金も出金も簡単になったぞ!

 

あなたの銀行に着金するには1日~2日ほどかかるけど、出金手数料は1.5%と安く抑えることができます。

⇒ベラジョンカジノで今すぐ遊ぶ!

⇒ベラジョンカジノの登録方法

 

銀行振込で入金して銀行振込で出金

クレジットカードを持ってない、もしくはカードを使うことに抵抗がある。

そんな人は、クイーンカジノの銀行振込決済がオススメです。

 

ネット銀行かATMから銀行振込で入金して、勝ったお金は銀行振込で出金するといった流れです。

※入金も出金も手数料は無料!

ユカリ
ネット競馬みたいな感じね

 

入金するときは「円」を「ドル」に自動両替してくれて、

出金するときは「ドル」から「円」に換えて、あなたの銀行に振込をしてくれます。

 

現在、銀行振込の入金と出金に両方に対応してるのはクイーンカジノだけです。

⇒クイーンカジノのホームページ

⇒銀行振込の入金と出金のやり方

 

ビットコインで入金と出金をする

「俺はカードを使うのも銀行振込も嫌だ!」

という人は、ビットコインによる入出金ができるカジノがオススメです。

カイヂ
最近はビットコインでカジノをプレイする人は増えてるぞ!

 

仮想通貨取引所からビットコインを送り、カジノで勝ったらビットコインで仮想通貨取引所へ出金っていう流れですね。

アカウント登録時に名前も住所も入力しなくていいカジノもあるので、匿名性があり個人情報を漏らしたくない人はオススメです。

ビットコイン決済が可能なオンラインカジノ

2019年6月6日

 

どこのオンラインカジノがオススメ?

日本のパチンコ店と同じようにオンラインカジノと一言でいっても、実はものすごい数のオンラインカジノがあります

例えば「海物語」を打ちたいと思ったら、マルハンでもダイナムでもキコーナでもメガガイアでも、どこでも打つことができますよね?

 

もちろんお店によっては導入してる機種に違いがあるものの、

どのお店でもパチンコとスロットは遊べるわけです。

 

オンラインカジノでも同じで、有名どこでいうと「ベラジョンカジノ」「カジ旅」「エンパイアカジノ」などがあります。

 

上記はどこのカジノを選んでもバカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロット(スロットは導入機種に若干違いあり)が楽しめるのです。

「じゃあどこオンラインカジノがオススメか?」

 

これからオンラインカジノをやってみたいなら、日本で最も人気があるベラジョンカジノが入金もしやすいし、

出金も銀行へ直接出金できるのでオススメですね!

 

今なら登録するだけで無料チップが30ドル貰えるので、

本来なら現金を入金しないと遊べない、ライブバカラやライブブラックジャックが楽しめます。

 

登録のやり方が分からない方のために、登録方法も解説してるページがあるので参考にしてみてください。

⇒ベラジョンカジノの登録方法を図解で解説