ビットカジノ ライブバカラ

ビットカジノ

ビットカジノのライブバカラは、他のオンラインカジノ同様に複数あるソフトウェアから選択したテーブルでプレイが可能。

ただし、ビットカジノの場合は選んだソフトウェアによって賭ける通貨が異なります

例えば人気のソフトウェアであるエボリューションゲーミングなら、仮想通貨をそのままベットしてプレイ。

アジアゲーミングであれば、ドル通貨として仮想通貨の相場価格に応じベットすることになるのです。

個人的に思うことは、ビットカジノにはエボリューションゲーミングが入ってるのと、エボリューションゲーミングなら仮想通貨で直接ベットして賭けれるので、その他のソフトウェアは不要かなと感じますね(汗)

ではビットカジノのライブバカラは

  • 具体的にどういった特徴があるのか?
  • ハイローラー対応はしてるのか?
  • テーブルリミットや契約してるテーブル数
  • ソフトウェアごとの対応通貨

などについて解説していきます。

ビットカジノのライブバカラの特徴

ビットカジノのライブバカラは、エボリューションゲーミングとロータスライブとEZUGIの3つのソフトウェアで、仮想通貨にてそのままベットしてプレイができます。

他のオンラインカジノであれば、仮想通貨で入金したときに相場価格に応じてドルやユーロへ換算してプレイします。

ですからビットカジノの場合、相場価格の影響を受けることなくビットコインやイーサリアムといった、好きな仮想通貨をそのまま賭けてバカラが楽しめるというわけです。

現在はビットカジノのみが、仮想通貨から法定通貨に換算されることなくライブバカラがプレイできます。

ビットカジノのライブバカラはハイローラー対応してる?

ビットカジノは入金限度額もなく、出金限度額に関しても月間で無制限となってるので高額ベットをするハイローラーの方でもストレスなくライブバカラが楽しめます。

1回の出金限度額に限り上限がありますが、ビットコインなら1回最大50BTCとかなり高い数量を出金できるわけなので、何度も出金申請をする必要もなく引き出せると言えます。

ライブバカラで1度に0.1BTCや0.2BTCといった高額ベットをするハイローラーでも、1回の入金で10BTCほどまとめてデジポットしておけば残高を気にすることなく勝負できるわけです。

※2019年6月現在、1BTC=約100万円

⇒ビットカジノで今すぐバカラをプレイ!

ソフトウェア別のテーブルリミットとテーブル数と対応通貨

ではビットカジノに導入されている、ライブバカラのソフトウェアは何があるのか?

各ソフトウェアの、テーブルリミットとテーブル数と対応通貨を紹介していきます。

エボリューションゲーミングのライブバカラ

  • ベット通貨:仮想通貨
  • テーブル数:18テーブル

テーブルリミットはテーブルによって異なります。

Bonbayクラブバカラは8,000mBTC(8BTC)

1人専用なら10,000mBTC(10BTC)

その他、スピードバカラA~Gの6テーブルは2,000mBTC(2BTC)と高額ベットが可能。

スクイーズバカラが300mBTC(0.3BTC)で、通常のバカラが200mBTC(0.2BTC)とテーブルリミットは低いです。

Bonbayクラブバカラはビットカジノ専用の契約テーブル。

ベットすることなくディーラーにディールを要求することが可能。

様子見して、ここぞというタイミングで勝負するにはオススメのテーブルです。

テーブルリミットも高くハイローラー向け。

エボリューションゲーミングは、ビットカジノに限らず人気のあるソフトウェアでテーブル数が多く罫線も見やすい。

また、スピードバカラやスクイーズなど様々なバカラが楽しめるのが特徴です。

アジアゲーミングのライブバカラ

  • ベット通貨:ドル
  • テーブル数:22テーブルでVIPテーブルが8つ

テーブルリミットは通常のテーブルが20,000ドルで、VIPテーブルはサイドベット35,000ドル

シートテーブルは60,000ドルと、ソフトウェアの中で最もテーブルリミットが高いですね。

テーブル数が多くテーブルリミットも高いですが、中国系のプレイヤーのチャットがすごいです(笑)

マイクロゲーミングのライブバカラ

  • ベット通貨:ユーロ
  • テーブル数:12テーブル
  • テーブルリミット:20,000ユーロ

バニー姿のディーラーを見ながら、ライブバカラをしたいならマイクロゲーミングですね(笑)

ただし、ビットコインなど仮想通貨を保有してる場合には、ユーロ通貨となるので価格変動が気になる方は避けたほうがいいかも。

ロータスライブのライブバカラ

ベット通貨:仮想通貨

テーブル数:10テーブル

テーブルリミット:800mBTC(0.8BTC)

仮想通貨で直接ベットができるソフトウェアではありますが、はっきりいって画質が最悪です・・。

テーブル数もそこまで多いわけではありませんし、テーブルリミットも高くないのでロータスライブでプレイするくらいなら、エボリューションゲーミングのほうがよっぽどがオススメです。

EZUGI(エズキ)のライブバカラ

ベット通貨:仮想通貨

テーブル数:9テーブル

テーブルリミット:1,000mBTC(1BTC)

個人的な感想になりますが、ディーラーの女の子が可愛くない・・。

そして通信も途切れやすい印象があるので(僕せいかサーバーが悪いのか?)、やめたほうがいいですね。

テーブル数も少なく目立った特徴もないので、他のソフトウェアのほうが断然オススメです。

スーパースペードゲーミングのライブバカラ

ベット通貨:ユーロ

テーブル数:1テーブル

テーブルリミット:2,500ユーロ

テーブル選択時に「ローローラー」「ハイローラー」「VIP」と分けてありますが、実際には1つしかテーブルがありません。

つまり、ベット額に応じて入口が違うだけなのでハッキリ言って面倒でしかないです。

仮想通貨でのベットもできなくユーロに換算されてしまうので、オススメできないソフトウェアです。

ビットカジノのライブバカラで勝ちたいならエボリューション一択


ビットカジノに限った話しではありませんが、やっぱりライブバカラをするならエボリューションゲーミング一択でしょう!

テーブル数が多く、テーブルリミットも高い。

バカラの種類が多く用意されているだけでなく、画質がよく罫線が見やすいし通信環境がよいのも特徴ですね。

またビットコインなど仮想通貨で直接ベットできるのもメリットです。

ロビー画面から各テーブルの罫線を見つつ、サクサクとテーブル移動してあなたのロジックにあったテーブルが見つけやすいと言えます。

⇒ビットカジノで今すぐプレイ!