オンラインカジノ クレジットカード

オンラインカジノ 入金

オンラインカジノに入金するとき、最も簡単で即時反映されプレイできるクレジットカード。

現在、日本で遊べるほとんどのオンラインカジノでクレジットカード入金が可能となりましたが、各カジノにより利用できるブランドは違います。

今のところ「マスタカード」「VISAカード」が主流で、一部のカジノでは「JCBカード」や「アメックスカード」で入金可能。

カイヂ
昔に比べると使えるブランドが増えたぞ!

 

今回の記事では、オンラインカジノへ入金するとき、クレジットカードを使うメリットとデメリット。

そしてカード入金したあとの出金は、どのように行えばいいのか解説していきます。

クレジットカードで入金するメリットとデメリット

クレジットカードでオンラインカジノへ入金するメリットは、電子マネー口座も作らずとも今すぐにカジノへ入金して遊ぶことができます。

入金時にカード番号や名義人名など、ネットで買い物をするときと同じ感覚でカード情報を入力するだけ。

あとは、入金額の設定やボーナスを受け取るか選択したりするだけなので、ホント簡単に入金ができるのでオンラインカジノ初心者には最適な入金方法になります。

円からドルへの通貨両替で自動で行ってくれますが、為替価格は日々変動するので現在の為替価格をある程度把握しておいてください。(2019年7月現在は1ドル=約108円)

デメリットはカジノにより利用できるカードのブランドが違うこと、そして出金するさいにクレジットカードへは戻せないという2点です。

現在はほぼ全てのオンラインカジノで利用できるのがVISAブランド、次いでマスターカード。

ほとんど利用できないのがJCBカードとアメックスカードになります。

ですからあなたが遊んでみたいカジノがあったとしても、入金に利用できないカードブランドだった場合は遊べないわけです。

あと、カジノによってはカード入金を利用するさいに入金手数料がかかります。

カジノにより異なりますが入金額の2%前後となってることが多く、例えば100ドルを入金したい場合に手数料2%が取られるとしたら、合計で支払いの請求額は102ドルということです。

クレジットカード入金したら出金はどうしたらいいのか

カジノで勝った現金を出金するには基本的に「電子マネー口座」という、簡単に言うとオンラインカジノ専用の銀行口座が必要です。

エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイントといった様々な口座があります。

日本の銀行で例えるなら、UFJ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行・・といった感じですね。

口座開設をする手間があるので「なんか面倒くさそう」と思うかもしれません。

そういったときは一部のカジノ「銀行送金」と言って、あなたが開設してる日本の銀行へ送金をしてくれるサービスもあります。

銀行送金であれば電子マネー口座が不要で出金できるので、オンラインカジノ初心者の方には最もオススメな出金方法です。

現在は日本で最も人気がありプレイヤー数が多い、ベラジョンカジノにて銀行送金の出金を導入してます。

しかも出金手数料は無料!

  1. ベラジョンへクレジットカードで入金する
  2. カジノで遊ぶ
  3. 勝った現金はあなたの銀行へ送金
  4. またベラジョンへクレジットカード入金する

という非常にシンプルな流れになるので、これからオンラインカジノをプレイしてみたい方はベラジョンカジノが最もオススメですよ!

⇒ベラジョンカジノのホームページ

⇒ベラジョンカジノの登録方法

ただしベラジョンカジノではVISAかマスターカードしか使えません。

なので、JCBカードかアメックスカードで入金した場合は以下の記事を参考にしてください。

オンラインカジノ JCBカード

オンラインカジノ アメックスカード