カジノシークレット 出金方法

カジノシークレット

ボーナスの代わりに全て現金という、分かりやすいキャッシュバック制度となってるカジノシークレット。

電子マネー口座だけでなく、銀行送金(銀行振込み)で出金も可能となってるが特徴です。

全ての出金方法と、1回の最低出金額及び出金限度額を箇条書きすると

  • エコペイズ(1回20ドル~5,000ドル)
  • ビーナスポイント(1回20ドル~500ドル)
  • アイウォレット(1回20ドル~500ドル)
  • 銀行送金(1回500ドル~5,000ドル)

となってます。

では今からカジノシークレットから出金する流れと、出金のさい注意すべきポイントについても併せて解説していきます。

カジノシークレットの出金手順

まずはカジノシークレットから出金する手順についてです。

ログインしたら「現金」か「人型のマーク」どちらかを押してください。


次にメニューから「出金」を押してください。

左から「アイウォレット」「ビーナスポイント」「エコペイズ」「銀行送金」と並んでいるので、出金方法を選択してください。

エコペイズなど電子マネーだと入力項目が少ないですが、銀行送金の場合はちょっと多くなります。

電子マネー(エコペイズ、ビーナスポイント、アイウォレット)

では電子マネー口座へ出金する場合を説明していきます。

今回はビーナスポイントへの手順で解説してますが、エコペイズとアイウォレットについても入力項目は同じです。

出金額を入力したら、ビーナスポイントのアカウントIDとパスワードを入力して、最後に「送信」を押せば出金申請が完了します。

エコペイズとアイウォレットの場合も同様に、アカウント番号(口座番号)とパスワードを入力してください。

銀行送金

銀行送金の出金は少し面倒です(汗)

また、クレジットカード入金した場合に限り銀行送金にて出金が可能になります。

まずは以下の画像をご覧ください。

出金額を入力したら名義人名や銀行情報を入力します。

  • 口座名義人の例:taro yamada
  • 銀行名の例:RAKUTEN BANK, LTD.(楽天銀行の場合)
  • 支店番号と口座番号の例:1101234567(支店番号と口座番号を連続で)
  • スイフトコード:RAKTJPJT(楽天銀行の場合)

注意してほしいのが、銀行名は正しい英語入力でないといけないので、出金したい銀行のホームページで確認してください。

また、スイフトコード(別名:金融機関識別コード)も各銀行のホームページで確認できますが、スイフトコードがない銀行(ジャパンネット銀行など)には出金できません

上記のように、カジノシークレットの銀行送金は少し面倒です。かつ最低出金額が500ドルと高い設定になってます。

もっと簡単に銀行送金したいなら、日本語入力&最低出金額が10ドルのベラジョンカジノがオススメです↓↓

ベラジョン 銀行振込み

出金の手数料と出金時間

カジノシークレットから出金するさいの、出金手数料については無料です。

出金時間に関しては、電子マネーだと原則24時間以内で銀行送金は2日~5日営業日かかります。

ビーナスポイントとアイウォレットへ出金するときの注意点

ビーナスポイントとアイウォレットへ出金する場合は、1回最大500ドルと非常に少ない金額が上限になってます。

また、500ドル以上をアカウントに保有してると、ビーナスポイントとアイウォレットは出金先として選べないという制限もあるのです(汗)

カジノシークレットの出金についてまとめ

カジノシークレットは1回の出金が最大でも5,000ドルと、かなり低いのでハイローラーには向かないカジノです。

また、銀行送金に関しても英語入力しなければいけないのと、最低でも500ドルからと高額設定になってますし時間もかかります。

メインの出金方法をエコペイズにしてるのであれば問題ありませんが、かなり出金に関してシビアな制限がかけられているので、ビーナスポイントや銀行送金での出金を希望する方はぶっちゃけベラジョンのほうがオススメですね。