ユースカジノにVプリカで入金する手順・手数料や決済上限額・注意点も解説!

Vプリカ

2020年7月にオープンしたばかりのユースカジノ。

勝った現金の出金スピードが早く、チャットサポートによる24時間対応も行ってるオンラインカジノです。

決済方法はクレジットカードや仮想通貨以外で、Vプリカによる入金が可能。

今回の記事ではユースカジノに

  • Vプリカで入金する手順
  • Vプリカ利用時の手数料や入金限度額
  • Vプリカで入金できない原因
  • 入金してから出金するまでに必要なこと
  • Vプリカを使うメリットとデメリット

上記について解説していきます!

⇒ユースカジノのホームページ

ユースカジノにVプリカで入金する手順

まずは、ユースカジノにVプリカを使い、入金するまでの手順を説明します。

ユースカジノにログイン後、「ご入金」を押します。

 


入金方法 「VISA」を選択
クレジットカード番号 Vプリカのカード番号16桁
有効期限 Vプリカの有効期限を選択(MMは月)(YYは年)
名義人 ローマ字でVプリカのニックネーム

 


CVV Vプリカのセキュリティコード3桁の数字
携帯番号 ユースカジノに登録したスマホの番号11桁
メールアドレス ユースカジノに登録したメールアドレス
入金金額 入金したい金額(ドル)

上記を入力したら最後に「送信」を押してください。

 


以上で入金完了です。

メインウォレットに入るため、遊びたいソフトウェアに資金移動させてからプレイしてください。

⇒ユースカジノのホームページ

 

Vプリカ決済手数料と最低最高入金額・反映時間

入金手数料 5%
最低入金額 100ドル
最大入金額 1,500ドル
アカウントへの反映時間 即時

1回の入金限度額はユースカジノ側で1,500ドルになってますが、Vプリカ自体の上限が10万円なので約1,000ドルが限界になります。

一番ネックとなるが5%の手数料です。

もし500ドル入金した場合には25ドルですね。

 

ユースカジノにVプリカ入金できない原因

Vプリカを使ってユースカジノに入金できない場合には、以下の原因が考えられます。

ユースカジノ側もしくはVプリカ側で決済不可になった

Vプリカのようなバーチャルカードは、いま入金に使えても明日には使えなくなる可能性が高いです。

ユースカジノ側の決済代行会社が変更したり、Vプリカ側で海外決済やオンラインカジノに使えないようになるかもしれません。

Vプリカの残高不足や番号等の入力間違い

当たり前ですが、Vプリカに残高が無かったりカード番号等の入力ミスでは入金できません。

また「最低入金額100ドル=1万円」ではありません!

為替レートは日々変動するため、例えば1ドル200円という円安になればVプリカの残高が2万円必要です

Vプリカのニックネームを本名のローマ字に変えてない

僕のすでに変更してますが、Vプリカのニックネームを本名に変えてない場合は入金できない可能性があります。

理由は、あなた本人のVプリカである証明ができないから。

変更はVプリカの「登録情報」からローマ字入力で登録してください。

ユースカジノにVプリカで入金した後の出金方法

ユースカジノに入金後、勝った現金はVプリカにも戻すことはできません。

  • 電子マネー(エコペイズ・スティックペイ・ビーナスポイント)
  • 仮想通貨(BTC・ETH・XRP・BCHなど)

上記の中から選んで出金してください。

つまり各電子マネーの口座いづれか、もしくは仮想通貨取引所の口座やウォレットが必要です。

出金前に本人確認を済ませておく

ユースカジノから出金するには、本人確認書類(KYC)の提出が求められます。

  • 身分証明書:免許証やパスポートなど顔写真付きの書類
  • 住所証明書:住民票や公共料金明細書など住所確認できる書類

上記を1点ずつスマホで写メしたら、「アカウント情報」→「KYC」と進んで画像をアップロードしてください。

詳しいやり方は以下の記事に載せてます。

ユースカジノに必要な本人確認書類と提出する手順・出金先口座の設定

Vプリカのスクリーンショットを提出しておく

本人確認だけじゃなく、入金に使用したVプリカのスクリーンショットの提出も必要になります。

スクリーンショットの提出が無いと、ユースカジノから出金ができません。

Vプリカのカード番号最初の6桁と最後の4桁、ニックネームが見えるようにしてスマホでスクショを撮ります。

不要な番号、及びセキュリティコード(3桁の数字)は、画像を加工して隠せばOKです。

画像が用意できたら、チャットを開いて提出してください。

ユースカジノでVプリカ決済するメリットとデメリット

Vプリカによる入金ができるオンラインカジノは現在ほぼありません。

100以上もあるオンラインカジノ全て調べたわけじゃありませんが、2020年10月時点でユースカジノのみVプリカ決済ができます。

つまり、どうしてもVプリカによる入金がしたい人には、ユースカジノを使うメリットは大きいですね。

デメリットとしては5%と高い手数料になります。

ちなみにVプリカ以外、クレジットカードやデビットカードも同じくユースカジノは5%の手数料です。

また、ユースカジノは銀行送金に対応してないため、電子マネー口座か仮想通貨取引所の口座が必要です。

ユースカジノに拘りが無いのであれば、銀行振込に対応してるオンラインカジノを使うことで、入金から出金までとても簡単に行えます。

国内銀行振込による入金出金できるオンラインカジノ一覧【2021年度版】ネットバンク・ATM対応

まとめ

以上、ユースカジノのVプリカ決済に関する内容になります。

Vプリカやバンドルカード含むバーチャルカードは、いつオンラインカジノで使えなくなるか分かりません。

過去たくさんのカジノで入金できていましたが、現在はほぼ全滅です・・。

そんな中でユースカジノであれば決済可能なため、Vプリカユーザーには遊びやすいオンラインカジノと言えます。

⇒ユースカジノのホームページ

⇒ユースカジノの登録方法