ベラジョンカジノで遊べるライブバカラとマックスベット額

ベラジョンカジノ

日本では最も知名度があり、プレイヤー数が多いベラジョンカジノ。

中でも断トツ人気のゲームといえば「ライブバカラ」です。

ユカリ
ランドカジノと同じように遊べるのが楽しいわ
カイヂ
ルール知らなくても遊べるしな

 

そこで今回は、ベラジョンで遊べるライブバカラについて、

  • ライブバカラのソフトウェア
  • マックスベット額(テーブルリミット)
  • テーブル数

などについて、細かく解説をしていこうと思います。

ルーレットやブラックジャックではなく、「俺はバカラしか興味がねーんだ!」って人は参考にしてくださいw

ベラジョンは2020年1月14日に、ライセンスがマルタからキュラソーへ変更。

ビットコイン含む仮想通貨決済の導入、ライブバカラのテーブルリミット額も変わってます。

ベラジョンカジノのライブバカラのソフトウェア

ベラジョンカジノで遊べるライブバカラのソフトウェアは、現在エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)、ロータスゲーミング(Lotus Gaming)の2種類です。

NETENTライブもソフトウェアとしてありますが、バカラは遊べません。(ルーレットとBJのみ)

ソフトのバカラならプレインゴー (Play’n GO) と、ネットエント(NETENT)に導入されてます。

 

エボリューションゲーミングのマックスベットとテーブル数

エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)の、ライブバカラのテーブルリミット(マックスベット)。

そして、テーブル数は以下のようになってます。

バカラの種類 テーブル数 テーブルリミット
通常のバカラ 1ドル~15,000ドル
スピードバカラ 1ドル~15,000ドル
ノーコミッションバカラ 1ドル~15,000ドル
ノーコミッションスピードバカラ 1ドル~15,000ドル
バカラスクイーズ 5ドル~15,000ドル
バカラコントロールスクイーズ 5ドル~15,000ドル
ライトニングバカラ 1,000ドル~50,000ドル
サロンプリヴェ(ハイローラー向け) 1,000ドル~50,000ドル

合計で全19テーブル(時間帯により変動あり)

バカラ以外にも、プントバンコとドラゴンタイガーが1テーブルずつ用意されてます。

⇒ベラジョンのライブバカラで勝負!

⇒ベラジョンの登録方法を解説

 

ロータスゲーミングのマックスベットとテーブル数

ロータスゲーミング(Lotus Gaming)の、ライブバカラのテーブルリミット(マックスベット)。

そして、テーブル数は以下のようになってます。

バカラの種類 テーブル数 テーブルリミット
全てのライブバカラ 10 2ドル~10,000ドル

ロータスゲーミングは全部で10テーブル(時間帯により変動あり)

ノーミッションやスーパー6などの切り替えは、プレイ画面で変更できます。

プレイヤーナチュラル、バンカーナチュラルのサイドベットを増やすことも可能です。

⇒ベラジョンのライブバカラで勝負!

⇒ベラジョンの登録方法を解説

 

ベラジョンカジノにはアジアゲーミングがない

ベラジョンカジノは、ライセンスをキュラソーに変えたことでテーブルリミットがかなり高くなりました。

ですが、ライブバカラで最もマックスベットができるアジアゲーミングは導入されていません(汗)

アジアゲーミングなら、最大で60,000ドルまで賭けれるVIPテーブルがあるので、プレイしてみたい人は以下の記事をご覧ください。

ライブバカラのテーブルリミット(マックスベット)が高いオンラインカジノ

2019年10月14日

 

ベラジョンカジノでおすすめのライブバカラ

人によって好き嫌いがあると思いますが、ベラジョンカジノで遊ぶとき僕が好きなオススメのライブバカラ。

そして、ほとんどプレイすることがないライブバカラを紹介します。

 

スピードバカラとバカラスクイーズ

最もよくプレイするのは「スピードバカラ」と「バカラスクイーズ」です。

※スピードバカラの画像↑

※バカラスクイーズの画像↑

スピードバカラは1ゲーム消化が約30秒前後(ベット時間含む)と、とにかくサクサクと進めたいときには遊びやすいですね。

また、テーブル数が多いので、罫線を見て自分のロジックや賭け方に合ったテーブルを見つけやすいわけです。

 

バカラスクイーズは、僕の場合ですが高額ベットするときに使います。

例えばオールインしちゃうときw

ディーラーがカードを絞る瞬間「絵札はやめろよ!!」とか祈りながら見るのが最高ですね(笑)

 

バカラコントロールスクイーズ

僕があまりオススメしないのが「バカラスクイーズ」

何が良くないって

  1. 1ゲーム消化時間が長い
  2. 思ったように絞りができない
  3. 投げた後でも制限時間を待たないといけない

上記3つですね・・。

カードを自分で絞れるバカラテーブルですが、とにかく1ゲームが長いです(約60秒)

 

そして画面上でマウス(パソコンの場合)、指(スマホの場合)を使い絞るんだけど、思ったように絞りができない・・。

あと、負けが分かって投げたあとでも、制限時間まで待たないといけないのが辛い(勝ってればいいけどw)

 

他にも気になる点は、自分以外のプレイヤーが何人どこにいくら賭けてるか?が見えません。

※スピードバカラや通常のバカラテーブルは見えます。

ですから他人の賭けたところや、合計ベット額を見て判断するって人は非推奨になります。

⇒ベラジョンカジノのホームページ

⇒ベラジョンカジノの登録方法

※登録すると30ドルのボーナスが貰えるので、お試しでライブバカラが遊べます。

 

ベラジョンカジノのライブバカラを実践

僕のブログでは、実際にベラジョンカジノのライブバカラで遊んだ記事がいくつかあるので、気になる人は参考にしてください。