銀行振込による入出金が可能なオンラインカジノ一覧

オンラインカジノの入金方法

クレジットカードを持ってない、もしくはカードでオンラインカジノへ入金をしたくない。

そういった方は、銀行振込みで入金や出金ができるオンラインカジノがおすすめ!

電子マネーの口座開設が面倒だったり、出金に電子マネーを経由すると手数料がかかるから、自分の銀行へ直接送金してほしい人にも便利な決済方法です。

ユカリ
簡単に入金と出金ができそうね!
カイヂ
オンラインカジノ初心者にはオススメだ!

 

今回は銀行振込で入出金ができる、オンラインカジノの詳細について解説します!

銀行振込で入金も出金もできるオンラインカジノ

2020年6月現在、実際に僕が銀行振込で入金と出金どちらもできたのは、クイーンカジノとビットカジノの2つです。

それぞれ違いがあるため、あなたに気に入ったカジノを選択してください。

※カジノ名を押すと詳細にジャンプ!

クイーンカジノビットカジノ
手数料無料無料
対応通貨ドル(USD)円(JPY)
入金額50ドル~5,000ドル5,000円~200万円
出金額50ドル~5,000ドル5,000円~200万円
出金時の本人確認必要不要
入金ボーナス有り無し
※入金の反映時間約15分~1時間約5分

※入金にかかる時間はネットバンクを利用した場合で、ATMの振込だともっと遅くなります。

土日だと銀行が営業してないため、週明けまで待たないといけない可能性も考えられます。

クイーンカジノ

2020年7月9日現在、クイーンカジノの銀行振込決済がメンテナンスに入ってます。(出金のみ可)

今すぐ銀行振込で入金したい人は、ビットカジノを利用してください。

元セクシー女優の上原亜衣ちゃん、小沢マリアちゃんらがアンバサダーを務めるクイーンカジノ。

クイーンカジノはネットバンクはもちろんですが、銀行ATMから入金してライブカジノやスロットなどプレイすることができます。

通貨はドルになってますが、入出金時は通貨換算を自動で行ってくれます。

入金時は円からドルへ、出金時はドルから円へ。

直接クイーンカジノに現金を振り込むのではなく、決済会社Hi-banqを経由することにより資金移動という流れです。

ライブゲーム、スロットのソフトウェアが豊富で、サポート対応がよくオンカジ初心者には遊びやすいカジノです。

初回入金ボーナスは入金額100%最大500ドルまでで、受け取ってもボーナス破棄による現金出金ができるから、必ず受け取っておきましょう!

⇒クイーンカジノのホームページ

⇒クイーンカジノの登録方法

クイーンカジノの銀行振込入出金の手順と決済手数料

 

ビットカジノ

原則として本人確認が不要で、銀行振込による入出金が可能なビットカジノ。

アカウント登録時にはメールアドレスだけあればよいので、スマホ番号や住所入力も要りません。

出金時に身分証や住所確認書類など提出をしなくてよいため、身バレしたくない人や個人情報を漏らしたくない人にはオススメです。

ただし不正プレイを疑われたときや、激しい入出金を繰り返す、1回100万円を超えるような高額出金時には、本人確認を求められるケースがあります。

対応してる通貨が「円」のため、為替レートに関係なく純粋に円でオンラインカジノが遊べます。

初回入金ボーナスこそありませんが、出金スピードが早いのでサクッと遊んですぐ出金したい人にはオススメですね。

⇒ビットカジノのホームページ

⇒ビットカジノの登録方法

ビットカジノの銀行振込による入金と出金の手順・決済手数料

 

クレカやデビットカード入金して銀行出金したい場合

クレジットカードやデビットカードで入金した場合に限りますが

  1. ベラジョンカジノ(出金手数料1.5%)
  2. インターカジノ(出金手数料1.5%)
  3. カジノシークレット(出金手数料無料)

では銀行振込で出金することができます。

エコペイズなど電子マネーを持ってなくても、オンラインカジノで遊び勝ったら自分の銀行へ送金するって流れです。

ただし、銀行振込で入金することはできませんので、出金専用として銀行振込が使えます。

あくまでカード決済をした人専用の出金です。

※詳しくは以下の記事参照

銀行送金で出金が可能なオンラインカジノ一覧

 

オンラインカジノの銀行振込を利用するメリットとデメリット

銀行振込でオンラインカジノへ入金や出金をする場合、メリットもあればデメリットもあります。

銀行振込を利用するメリット

銀行振込のメリットは、家族にバレずにカジノをしたいとか、クレジットカードが作れない人には最適です。

もしくは、クレジットカードを使いたくない人も同じですね。

オンラインカジノから出金するさいエコペイズやアイウォレットといった、電子マネー口座が不要なのも手間が省けて簡単に遊ぶことが可能。

また、エコペイズなど電子マネーに比べて、自分の銀行口座に対し送金手数料がかからないメリットもあります。

つまりネットで競馬をするような感覚で、オンラインカジノが遊べるというわけです。

エコペイズから自分の銀行に送金するなら約2,000円、アイウォレットだと約3,000円程度の手数料が取られます。

 

銀行振込を利用するデメリット

銀行振込でオンラインカジノをする場合、最も大きなデメリットは入金と出金に時間がかかること

ネットでの買い物と同じで、カード支払いなら即日発送してくれますが、銀行振込だと着金してから商品を発送になりますよね?

オンラインカジノも同じことで、クレジットカード入金なら即時反映されますが、銀行振込はカジノ側へ着金するまで時間がかかります。

だから、「今すぐ遊びたい!」という場合でも遊べないというわけです(汗)

 

対応してる銀行について

今回紹介したクイーンカジノとビットカジノは、どちらも国内送金です。

なので、日本にあるほぼ全てのメガバンク、地方銀行、ネットバンクで入出金ができます。

※スイフトコード(SIFTコード)は不要。

>>銀行振込の入金と出金ができるカジノ一覧に戻る

 

まとめ

銀行振込の入金と出金は、今回紹介したごく一部のオンカジでしか利用できません。

オンラインカジノの初心者には便利な決済方法ですが、銀行振込で入出金するという事はそのカジノでなければ遊べないってことです。

カジノで勝った現金を他のカジノにすぐ入金したい場合は、銀行振込ではなく電子マネー口座を利用した決済がオススメになります。