ビーナスポイント 出金手数料

ビーナスポイント

2019年3月より、ビーナスポイントから現金を自分の銀行へ送るとき、手数料が変更されました。

今までは900ポイントにつき1.8ポイントでしたが、出金手数料はどのように変更されたか詳しく解説していきます。(1ポイント=1ドル)

※今後さらに変更する場合もあります。

⇒ビーナスポイントの登録方法はこちらの記事で解説

当日と翌日が平日の場合

まず当日と翌日が平日の場合(祝日は除く)、350ポイント未満につき1.3ポイントの手数料で、350ポイント以上の場合は無料となりました!

つまり、平日に絞って350ポイント以上で申請しておけば、常に無料で出金ができるというわけです。

現在オンラインカジノで使える電子マネーの中では、唯一無料で自分の銀行へ送金が可能になりました。

当日か翌日が土・日・祝日の場合

土日や祝日といった場合には、900ポイントにつき2.9ポイントと若干ではありますが、変更前に比べると手数料は値上がりしました。

変更前は1.8ポイントだったので、1.1ポイントの値上がりです。

しかし、エコペイズやアイウォレットに比べたら非常に安いですし、ポイントバックのキャンペーンもやってるので(オンラインカジノへの入出金によるキャッシュバック)、少しでも安く手数料を抑えたいならビーナスポイント一択ですね。

出金手数料を安く抑えるには

先ほどもお伝えしましたが、平日に出金をする場合は350ポイント以上で無料となります。

特に高額な出金をする方であれば、平日を狙って出金申請をすることでランチ代が浮くほど手数料を抑えることができます。

例えば1万ドルの場合、土日祝日だと31.9ポイントですから日本円で約3,300円もかかってしまうわけで・・。

しかし平日であれば無料となるので、どうしても出金しなければいけない理由がない限り、土日祝日に出金申請をするのは控えたほうがよいといえますね。