オンラインカジノのスロットは勝てない?

オンラインカジノ スロット

オンラインカジノでスロットをやっていると、ついつい「フリースピンが来るまで!」などと追いかけて、気が付いたら大負けしてる・・。

たまには勝てるんだけど、やっぱり負けてしまうっていう方もいると思います。

確かにビデオスロットというのは楽しいんですよ、自動スピンでグルグルと回ってるのを見てるだけで癒されます(笑)

では、そもそもオンラインカジノのスロットって勝てないのか?

どうやったら勝てるのか?

少しでも勝率を上げるための方法について、あくまで個人的な考えですが紹介していきます。

オンラインカジノのスロットは勝てません

結論から言ってしまえば、オンラインカジノのスロットは基本的に勝てません(キッパリ!)

ただし、勝てないのは常に同じベット額でスロットを回したときの話しです。

カジノのスロットは、ジャックポットでもビデオスロットでもクラシックスロットでも、必ずペイアウトが100%を超えません。

ペイアウトが100%を超えないってのは、例えばペイアウト96%の機種があったとすれば、1万ドル投入したときに戻ってくるのが「96%=9,600ドル」という計算になります。

ですから同じベット額で回せば回すほど、負ける道を進んでいる状態になります。

ジャックポットスロットはもっと勝てない

オンラインカジノの中でも一撃性があり、1万ドル(100万円)などの高額配当が狙えるのがジャックポットスロットです。

しかし、ジャックポットが搭載してるスロットは、ビデオスロットよりもさらにペイアウトが低いのをご存じでしたか?

ジャックポットで高額な配当に払い出しを含んでる変わりに、通常時のコイン持ちやフリースピン突入率と平均配当が下がっているのです。

基本的にはね。

例外もあるかもしれませんが、ほとんど機種ではビデオスロットよりも勝てない仕様になっているんです

ある意味、日本の宝くじ的な感じなので打つ人のほとんどが負けて、本当に幸運に恵まれた人だけが1万ドルや10万ドルという高額な賞金を得ることが可能になってます。

※日本の宝くじはペイアウトが50%と言われています(汗)

もちろん夢を追いかけるのもいいですが、現実的に考えて非常に勝ちにくい(めっちゃ負ける)のがジャックポットスロットなのです。

スロットで勝率を上げるには

ではビデオスロットは絶対に勝てないのか?

というと、そうでもありません。

以下はオンラインカジノのスロットで勝率を上げるための方法を紹介していきます。

ボーナスを貰って現金投資を抑える

オンラインカジノでは、どこのカジノでも入金ボーナスやリベートボーナス(遊んだ分だけキャッシュバックされる)があります。

ただでさえペイアウトが100%を下回っているということは、プレイヤーが負けるようになっているので、ボーナスを貰い活用することで勝率を上げることができます。

初めて利用するカジノの場合は初回入金ボーナスがあるので、必ずボーナスを貰い現金がなくなったときに利用することで逆転も可能です。

「どうせボーナスなんて出金できないんだろ?」と思う方もいると思いますが、あくまで現金がなくなったときの保険。

だけど、僕は現金で1,000ドル負けたけどボーナスで大勝ちして1,700ドルを出金したこともあるので、必ず貰っておいてください。

そして出金した後に、もう一度入金をし直してボーナスを貰い勝負することが重要です。

フリースピンが来るまで粘らない

あと1回フリースピンが来たらやめる・・・

しかし結局その後は飲まれて終了・・なんて経験ありませんか?

フリースピンやボーナスは、来ないときはいつまで回しても来ませんw

パチスロでいうならば、設定1のスロットを打ってるのを同じなので、基本的に当たらないようになっているからです。

フリースピンが来たらやめる・・ではなく資金の10%が無くなったらやめるというように、資金がいくら減ったら撤退するのか決めておくほうが無難です。

同額ベットで続けない

先ほどもお話ししましたが、ペイアウトが100%を下回ってる以上、同額ベットでスピンを続けるのは確実に負けます。

ですから、日本のパチスロにはないベットの上げ下げをして、大きく賭けて当たったらすぐに撤退するってのが基本です。

「そんなこと言われても、ベットの上げ下げなんて何を基準に判断するのさ」

と思うかもしれませんね。

僕の場合は、例えば資金1,000ドル持ってて最初は1ドルで回していきます。

すぐにフリースピンが来て資金が1,100ドルまで増えたとしましょう。

そうしたら一時的に資金が増えているので、ベット額を2ドルか3ドルに上げて連チャンしてくれるのを祈ります。

もしすぐにフリースピンやボーナスが当たった場合(連チャン)は、配当の金額に関係なくすぐに撤退して終了します。

なぜなら、ペイアウトが100%ないので長いスピンをすればするほど負ける可能性が上がるから。

ベット額を上げてフリースピンが来ない・・そして資金が900ドルまで減ってしまった。

そういった場合も撤退します。(撤退する資金量は最初に自分で決めておいてください)

もしくは1ドルベットをしていて、200回転しても1回も当たらないっていう場合も撤退すると決めてます。

ポイントとしては「1ドルベットで回して資金が増えたら、利益を担保にしてベット額を上げる」ということですね。

逆に全然当たらないという場合は諦めて寝る!(笑)

新台や知らない機種は触らない

カジノに新しい機種が新台として導入された!

思わず打ちたくなってしまいますよねw

だけど、その気持ちをグッと抑えて新台や知らない機種を現金で打つのはやめたほうがいいです。

なぜならフリースピンがどれくらいの確率で当たるのか?どれくらいの配当が期待できるのか?

全く未知数だからです。

もし打ちたいのであれば、まずは無料プレイで5,000回~1万回くらいは回してみて、どういった挙動をするか調べてからのほうが安全です。