クイーンカジノのボーナスは期待値がある

クイーンカジノ

クイーンカジノで開催される、昼カジ、夜カジ、極カジという入金ボーナスイベント。(不定期で開催)

僕が必ず参加するイベントの一つなんだけど、ツイッターなどで「ボーナス貰っても最低賭け金条件(出金条件)が40倍もあるのに何でやったほうがいいの?」と聞かれることがあります。

確かにそうですね。

例えば500ドルのボーナスを貰っても、40倍ですから合計で20,000ドルもベットしないと現金として出金できませんから。

しかし、クイーンカジノのボーナスは理論的に期待値(計算上利益が出せる)があると断言できます。

現在6月1日から6月30日(予定)まで出金条件30倍となってますが、全てのゲームにおいて10ドルのベット額上限が設定されてます。

またボーナスが現金化されてから、変換された金額の合計で1倍のベットが必要です。

なので、この記事で紹介してる攻略法は一時的に使えません。

対象のボーナスは初回入金ボーナス、セカンド入金ボーナス、サード入金ボーナス、リロードボーナス、リロード3倍ボーナス。

上記以外のボーナスは通常通りの規約なので、オールインなどベット額に制限がありません。

※こちらの詳細は終了次第削除します。

今回はクイーンカジノの昼カジ、夜カジ、極カジはなぜ参加したほうがいいのか?

どうして期待値があると断言できるのか?

詳しく解説していきますので、すでにクイーンカジノに登録してる方。

まだクイーンカジノに登録してない方や、他のカジノで遊んでる方も含めぜひ読んでみてください。


⇒⇒無料登録で30ドルのボーナスが貰えるクイーンカジノ

クイーンカジノのボーナスの仕組み

まずはクイーンカジノのボーナスの仕組みから。

  1. 最低賭け金条件はボーナス額の40倍
  2. ベット額の制限はなし
  3. どのゲームでも利用できる

上記3つの中でも、最も重要なのが「ベット額に制限がない」という点にあります。

他のオンラインカジノでは(ライブカジノハウスとエンパイアカジノを除き)ボーナスを利用するさいに、ベット額の上限というのが設けられています。

例えばスロットなら1スピン5ドルまで。ライブカジノなら25ドルまで・・とかです。

またバカラは禁止ゲームになってるとか、最低賭け金条件としてカウントされないといった条件があるカジノもあります。

しかしクイーンカジノではベット額に上限がないので、貰ったボーナスを全額ベットしても問題ありません。

ボーナスを全額ベットできる!っていう条件がプレイヤーにとっては非常に有利に働くのです。

プレイヤーになぜ有利に働くのか?というのは後ほど解説しますので、「クイーンカジノのボーナスはベット額に制限がない」ということだけでも覚えておいてください。

クイーンカジノの昼カジ夜カジ極カジの仕組み

クイーンカジノの不定期で開催される、昼カジ、夜カジ、極カジという3つの入金ボーナスイベント。

上記3つの入金ボーナスは、他のオンラインカジノでは有り得ない仕組みになってます。

通常、オンラインカジノで貰える入金ボーナスというのは、入金したとき一緒にボーナスがアカウントへ追加されますよね?

だけどボーナスを使うことができるのは、現金がなくなってからという制限があります。

そしてボーナスを使う前に現金を出金してしまうと、ボーナスは破棄されてしまいます。

つまり、敗者復活戦という意味合いを持っているのが通常の入金ボーナスなんですね。

しかしクイーンカジノの昼カジ、夜カジ、極カジに関しては入金時にボーナスが貰えるのではなく、後日ボーナスがアカウントへ反映される仕組みになってます。

具体的な例を出すと、2018年の12月に開催された夜カジでは、12月18日から12月20日の20時~23時に入金した金額の50%が、12月21日にアカウントへ反映される・・というボーナス。

後日アカウントへ入るということは、12月21日にアカウントへ反映される前に現金を全て出金してしまえば、ボーナスだけがアカウントに入ってる・・と言う状態になります。

例えば12月18日に500ドル入金して12月21日前に出金してしまえば、250ドルのボーナスだけがアカウントに反映されているというわけです。

この入金ボーナスの仕組みがあるのはクイーンカジノだけです(キッパリ!)

だから、ボーナスだけを使い勝負して最低賭け金条件(出金条件)のクリアを目指せるのです。


⇒⇒無料登録で30ドルのボーナスが貰えるクイーンカジノ

昼カジ夜カジ極カジに期待値があるという理由

クイーンカジノのボーナスはベット額に上限がない。(禁止ゲームもない)

そして昼カジ、夜カジ、極カジの不定期イベント入金ボーナスは後日アカウントへ反映される。

この2つが前提となってるので期待値があると断言できます。

では、具体的に例を挙げながらシュミレーションをしていきますね!

今回の夜カジで入金額の50%が貰えるというイベントの場合。

例:入金額1,000ドルでボーナスは500ドル。

1,000ドルを入金した場合は、現金を出金するとき最低賭け金条件(出金条件)は入金額の1倍です。

つまり最低でも合計で1,000ドルを何かしらのゲームにベットする必要があります。

バカラの場合はペイアウト率が約98%なので(プレイヤーに賭けた場合)、合計で1,000ドルを賭けたとき理論上の戻ってくる金額は980ドルです。

マイナス20ドルになって出金ができるわけですね。

そして後日ボーナスが500ドル貰えます。

では500ドルのボーナスを出金するためにはどうすればいいのか?

確率的には約25%ですが、ボーナスを出金できる攻略法があります。

まず500ドルをルーレットの赤黒や、バカラのプレイヤーかバンカーなど勝率が約50%のゲームで2回とも全額ベットで勝負します。

条件は全額ベットで2連勝することです。

例えばルーレットで全額ベット2連勝した場合、ボーナスは2,000ドルまで増えますよね?

500ドル⇒1,000ドル⇒2,000ドル。

ボーナスの最低賭け金条件(出金条件)は40倍ですから、20,000ドルをベットしないといけません。

500ドル×40倍=20,000ドル。

しかし、スロット以外のゲームではカウント率が著しく下がるため、そのままルーレットやバカラをやっていては莫大な回数をこなす必要があり面倒で時間もかかります。

ですから、2連勝し2,000ドルまでボーナスが増えたらスロットで勝負していきます。

ペイアウト率96%のスロットを1ドルベットで20,000回スピンさせるのです。

※2ドルベットで10,000回でもいいです。

もし20,000回スピンさせたときのペイアウト率は・・20,000ドル×96%=19,200ドルとなります。

マイナス800ドルになるっていう計算ですよね?

先ほど2連勝した2,000ドルから800ドル引いても、1,200ドルを残し最低賭け金条件もクリアできるのです。

しかし、ルーレットやバカラで2連勝する確率というのは「50%×50%=25%」になります。

約4回に1回しか成功しないので、1,200ドル÷4=300ドルが1回あたりのボーナス出金期待値です。

先ほどの話しに戻りますが、夜カジに参加して出金するまでに計算上20ドルのマイナスになりました。

ボーナスを出金できる1回あたりの期待値が300ドルで、1回夜カジに参加したときのペイアウトがマイナス20ドルだから、1回あたりの参加期待値は280ドルとなる計算です。

仮にルーレットやバカラでの連勝確率を20%(5回に1回)としても1回あたりの期待値は240ドル。

240ドル-20ドル=220ドルが1回イベント参加時の期待値になります。

どうですか?何となく理解できますか?

クイーンカジノの昼カジ、夜カジ、極カジのイベントになぜ参加したほうがいいのかというのは、期待値がプラスであるから!という理由です。


⇒⇒無料登録で30ドルのボーナスが貰えるクイーンカジノ

ボーナスは入金額の100%の場合もある

今回は夜カジで入金ボーナスが入金額の50%という場合です。

しかし超昼カジ、超夜カジ、超極カジといった「超」がつくイベントの場合は入金額の100%がボーナスになります。

つまり期待値が倍になるという計算です。

1,000ドル入金してマイナス20ドル(980ドル)で出金。

1,000ドルを全額ベットで2連勝すると4,000ドルで、最低賭け金条件は40,000ドル。

40,000ドルからペイアウト96%のスロットを回したとき、2400ドルが残り最低賭け金条件(出金条件)をクリアします。

2連勝する確率は約25%ですから、1回あたりボーナスの期待値は600ドルです。

現金を出金するまでに20ドルのマイナスになる計算なので、600ドル-20ドル=580ドルが利益になります。

つまり通常の昼カジ、夜カジ、極カジでも期待値がありますが「超」がつく昼カジ、夜カジ、極カジで入金額100%ボーナスの場合は、期待値が倍になるのです。


⇒⇒無料登録で30ドルのボーナスが貰えるクイーンカジノ

クイーンカジノのボーナスを出金させるためのデメリット

上記のように、クイーンカジノの昼カジ、夜カジ、極カジには期待値があり、参加する価値が十分あることが理解できたと思います。

しかし、問題なのがルーレットやバカラでの2連勝という壁と、開催頻度が少ないという点ですね。

成功確率は約25%(低く見積もっても20%)

4回~5回に1回しか成功しないので、なかなか上手くいかずに「全然勝てないじゃないか!」と精神的に嫌になるかもしれません。

また、運が悪くスロットで大負けしてしまい、2連勝した資金を残せないまま終了してしまう・・というケースも考えられます。

まぁ、逆にスロットでめっちゃ勝ってしまう!っていうケースも考えれますがw

開催頻度も少なく月に2回~3回程度なので、2か月に1回勝てるかどうか?という計算だから、途中でやめたくなるかもしれません。

クイーンカジノのボーナスを本当に出金したことあるの?

理論上は期待値があるイベントではありますが

「机上の空論ではなくガチで出金できるんか?おい!」って思う方もいると思います。

ですが、実際に僕はクイーンカジノの極カジで出金したことがあります。

クイーンカジノ ボーナス 出金

この入金ボーナスイベントはいつまで開催されるか分かりません。

この記事を書いた次の日から、2度と開催しなくなるかもしれませんw

なので、クイーンカジノにすでに登録してる方はもちろんですが、まだ登録してない方はぜひ参加してみてください。